バトルライン-デッキメモ 9

ネタデッキばっかり?いや、でも全く戦えないこともないしなあ・・。普通に使ってた。






「1」
食糧×7
ユニット×26
戦術×7

英雄 パルテノス プルル レイダ ゴトウ ダイヤー

0コスト 斧民兵×2 槍民兵×2 弓民兵×2 ピクシー×2
1コスト バーバリアン×2 ベルセルク×2 バンディット×2 パイクマン×2 長弓傭兵×2 クロスボウ兵×2 嵐のラッパ吹き

戦術 会心 パリィ 矢ぶすま アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 遺跡

戦闘力固定デッキ、最後の一つ。もしかしたら一番強いかもしれない戦闘力1。フロトンとバルバ族の獣騎兵にはかなり弱い。戦闘力2デッキとやったら簡単に負けそうだ。しかしあとは結構対応出来るはず。
パルテノスを入れてるけど、アルタニスかチーフ・ハイロウ、相手依存でカーヴァイを入れる方が安定するよなあ。パルテノスはたいてい1破壊した次のターンにやられる…。しかしやられなければかなり強いわけで。
民兵で壁を作り、パルテノスで削って消耗させ、やむなく攻めてきたところをカウンターで一気に押し返すのが狙い筋。斧&槍は壁として優秀だし、弓プルルもあるので結構攻めにくいはず。ホントは剣兵もいれてコンビネーションもやりたいところだけど、剣兵に戦闘力1がいないという・・。なので割と単純な攻めしか出来ない。

分類としては混合ウィニー&食料破壊か。ダイヤーとプルルに民兵やベルセルク辺りが残ってれば、延長も十分いける。てか強行軍とかするわけじゃないから、よほど押せ押せじゃないと制圧は無理。ウィニーのくせに延長デッキってことになるのかな。
勝率はそんなに良くなかった。パルテノス決めても即効性がないんだよね・・。延長まで延々と破壊しまくって0になりそうだったこともあるけど、普通うまくいかない。パルテノスはむしろ大型デッキで使ってあげた方が使いやすいのでは?と何度も思った。このデッキも、代わりにミョムトでも入っていれば、どれだけやりやすかったことか。この辺はネタデッキの限界。




「2」
食糧×13
ユニット×18
戦術×9

英雄 リタ マーサ フロトン パトリー カイムラー

1コスト 長槍傭兵×2 丸盾斧兵×2 紅蓮の高等魔術師 カタール兵×2
2コスト アサシン 旗持ちアックス兵 ヴァージンパイク×2
3コスト バルバ族の獣騎兵 重装騎兵

戦術 会心 パリィ ゲリラ戦術 アンブッシュ 挑発 偽報 戦術的撤退 案内人 遺跡

かなり使いやすい戦闘力2。普通に強い・・と思う。戦闘力2の何がいいって、結構採用率が高い弓民兵とフロトンを嘲笑うかのように前進出来るのがいい。そのかわり長弓傭兵とクロスボウ兵には全員ストップかけられるけど。しかしそういう時にはフロトンとバルバ族の獣騎兵が役に立つ。パトリーで無理やり突っ込むのもありです。
このデッキを使っていて思ったのは、リタって結構強くない?ってこと。エリートランサーは重さで敬遠してしまうけど、コスト2なら十分使える。使いやすい、しかし英雄枠を潰すほどでもない・・か。ATKかDEFにもう少し補正があればな~。




「3」
食糧×13
ユニット×17
戦術×10

英雄 ウィルラ マナ ジークムント ディアドラ デッドラン

1コスト ロングソード兵×2 双剣兵士×2 大盾剣兵 魔法剣士 サムライ
2コスト レディフェンサー×2 精鋭リバーヒル槍兵
3コスト ミスリルアックス兵 ガンブレード兵

戦術 コンビネーション 会心 パリィ ビゼンナガミツ 突貫突撃 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 遺跡

なんか色々出来そうで出来なかった戦闘力3。下手すると「4」や「5」にも負けそう。ゼリグやパトリーなしで強行軍は難しいし、かといって剣兵以外を中心に出来ないし・・。結局普通の低コスト剣兵に他兵種数体、ついでにコンビネーションとビゼンナガミツ、ディアドラで一応突貫も出来ますよ、というデッキに落ち着いた。しかしこのデッキで一番活躍したのはガンブレード兵です・・。



「4」
食糧×14
ユニット×13
戦術×13

英雄 ギア オルス ゼリグ バルガ パクノス

2コスト クレイモア兵×2 ナイト×2 ソードガーディアン×2
3コスト 装甲槍兵×2

戦術 会心 良質な武具 パリィ ビゼンナガミツ アンブッシュ 挑発 偽報 戦術的撤退 強行軍 案内人 帰還の狼煙 情報収集 遺跡

一度はやってみたくなる(?)全ユニット同戦闘力、今回は4ver。
1だったらプルル弓兵や民兵ウィニーで普通に強いし、2は射撃系英雄が軒並み戦闘力2でやりやすいし、3はウィルラ+剣兵が使える。5はちょっと(かなり?)キツそうだ。6と7は・・まあ、頑張れ。
4はギリギリのライン。戦えないこともないが・・かなり厳しいレベル。とりあえず延長は無理。序盤は意外に押せるかも?そこで頑張って強行軍を決めれば勝ちですよ。ゼリグを使いまわすコンボもあるので可能性はありますよ。・・厳しいですよ。大してやってないけど、勝率も4割ほどz。



「5」
食糧×14
ユニット×12
戦術×14

英雄 ピリカ アカギ ツヴァルフ アダマス

1コスト 高給取りの老兵×2 ミスリルゴーレム×2
3コスト インペリアルガード×2 ターミネイト×2

戦術 コンビネーション 会心 良質な武具 パリィ ビゼンナガミツ アンブッシュ 挑発 偽報 戦術的撤退 強行軍 案内人 大洪水 細い一本道 遺跡

「4」で言ったように、「5」はやはり厳しかった・・。てか英雄が4体しかいない時点でもう・・ね。あと、ユニットが一番少ない構成ってのもどうかと。さらに、ミスリルゴーレムは大洪水要員で戦力外。
それでも一回だけ勝てたよ!みなさん戦闘力だけは高く、射撃が怖くないので、無駄死にがあまりない。それでもこれは酷な気がします。




「6&7」
食糧×14
ユニット×9
戦術×17

英雄 テジロフ マルクス トーファイ クリスタル ミョムト

0コスト バルハムート×2
3コスト パラディン×2

戦術 会心 良質な武具 パリィ ビゼンナガミツ アンブッシュ 挑発 偽報 戦術的撤退 強行軍 案内人 帰還の狼煙 突風 大洪水 現地調達 細い一本道 情報収集 遺跡

いや、もう何も・・。
とりあえず、ユニットは強いけど、デッキとしてはかなり弱いですよ?
まずユニットを引けるかどうか。バルハムートは例によって大洪水用。そしてクリスタルの使いにくいこと使いにくいこと。下手すりゃ大洪水用。実質6体で何とかするしかないわけですよ。相手にしてみれば「うわーこいつ強ユニットばっか使ってつまんねー」って感じかもしれないけど、やってる側はかなりつらいわけです。
しかしこのデッキにちゃんと低コストユニットも入れれば、普通に強いってのは分かった。ユニットこれしか入ってなくても、普通に延長までいけるんだもん・・。このデッキだと延長はユニット数の差で勝ち目ないけど、脇を固めれば延長も盤石じゃないかな・・。




「6」
食糧×15
ユニット×7
戦術×18

英雄 テジロフ グリージ トーファイ ミョムト ガリィ

3コスト パラディン×2

戦術 会心 良質な武具 パリィ ビゼンナガミツ 補給部隊 アンブッシュ 挑発 偽報 戦術的撤退 強行軍 案内人 帰還の狼煙 突風 ぬかるんだ大地 現地調達 細い一本道 遺跡 暗殺

新カードが入って、戦闘力6単体でもデッキが出来たよ!わーい。
・・しかしどっちみち大して強くないデッキというのは変わりなく。戦術は豊富ながら、あまり意味のないメタ戦術とか、ちょっと時間を稼ぐだけの戦術とかばかりで、有意義なカードは少ない。まあ所詮この程度ですよ。ミョムトさえいれば大体延長には行けるんだけどね・・。行ってどうすると。勝ち目は薄い。
[PR]

by second-sight | 2009-07-04 13:14 | バトルライン-デッキメモ | Comments(0)

<< バトルライン-34 バトルライン-33 >>