バトルライン-8

バトルレートはようやく600超えた。






すでにポイントが1000超えてる人もちらほら見受けられる。すごいなー。


今は以前の大型と、中立デッキを新たに作ったのでそれを使用することが多い。

中立地帯を重視するデッキなので、大洪水くらうとかなりヤバいけど、最近大洪水あまり見ないし、別にいいかー と思って使用中。10回以上は使ったかな。一応準速攻系なので、魔兵デッキなんかには相性がいいようだった。

ただ、英雄がどうも力不足なものしか・・。しかし高コストはあまり入れられない。一般兵が、ソードガーディアン、アサシン、旗持ち槍、旗持ち斧っていう、微妙にコストがかさむメンツが主力なので・・。旗持ちやアサシンは強化したところですぐやられることが多いけど、敵陣に入ったソードガーディアンの活躍は異常。そして弓兵の心配がないときのコウエルとウーシューの巫女も異様な強さ。ただ自陣に入られると、頼りになるのが1枚しか入ってないパラディンと、戦術カードだけってのが・・。ウーシューは自陣では何もできないけど、コウエルは一応壁になるから使いやすい。そして自陣のソードガーディアンの頼りなさも異常。

あとこういうデッキだと、現地調達や発見された遺跡はかなり使いやすい。弱体化したけど、意外に偽報も役に立ったり。とにかく中立地帯にユニット置くために、相手を下げられるのは大きい。

ただ、結構ギリギリの勝負になることが多いんだよね・・。相手陣まで入っても、対処されないことの方がまれ。で、相手はこちらのユニットを倒したやつがそのまま攻め込んでくるけど、こっちはまたユニット出し直しだから、どうしても遅れる。そんな感じで、カウンターで中立地帯奪われて大ピンチってことが多々。延長まで行けば、旗持ちを動かされることもないからやりやすいんだけど・・。旗持ちで強化すれば、大体のユニットは最終戦闘力がパラディンクラスだし。

そんな感じで試行錯誤しながら対戦してるけど、やっぱ安定しない。でも攻めてるときはホント強いんで、攻めが続いてる自分のターンは楽しい。そしてその後相手に攻め込まれて、焦りまくって対処するのもそれはそれで。

ふと思ったけど、斧デッキに旗持ち槍って結構いけそうな気がするけどどうか。1体じゃ怪しいけど、2体並べれば、非常に優秀な兵が量産できる気が。槍に旗持ち斧ってのもあるかも。
ってそうそう中立に並べられれば苦労しないか。
[PR]

by second-sight | 2009-02-10 19:05 | バトルライン | Comments(0)

<< バトルライン-9 なんだそれー >>