カード増え過ぎだー 6

エコールSinで検索が。。。ってことで

エコール・ド・ゾーンデッキのSP版をば

TF6のはhttp://sssight.exblog.jp/14972110/





禁止カード「は」なし、でも
あくまでタッグフォース準拠で使えるものは使う、です


モンスター-18
機皇帝グランエル∞×3
護封剣の剣士×2
時械神サンダイオン×2
シャドール・ドラゴン×3
Sinサイバー・エンド・ドラゴン×3
Sinスターダスト・ドラゴン×3
惑星探査車×1
マインフィールド×1

魔法-19
エコール・ド・ゾーン×3
光学迷彩アーマー×2
死者蘇生
勝利の方程式×3
SinCross×3
テラフォーミング×3
ブラックホール×1
補給部隊×3
 
罠-3
呪縛牢×1
聖なるバリア-ミラーフォース-×2

EX-15
サイバー・エンド・ドラゴン×3 
スターダスト・ドラゴン×3
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン×1
ギャラクシーアイズ FA・フォトン・ドラゴン×1
迅雷の騎士ガイアドラグーン×1
No.11ビッグ・アイ
No.61ヴォルカザウルス
No.62銀河眼の光子竜皇×3
No.107銀河眼の時空竜×1



・グランエル→エコールに反応して出せる。Sin自壊でも出せるので安心、序盤では攻撃力4000。Sinトゥルースとは相性悪いので、ライフを減らしたくなければこちら、ライフ半分もってかれても安定で5000欲しければトゥルース、の二択かと。
・護封剣の剣士→攻撃を止め、あわよくば破壊。エコール下では高攻撃力を出しにくいのでバトルフェーダー等よりもこちらかなと。
・サンダイオン→エコールに反応せずド安定の壁。召喚条件も、特殊召喚がメインなのであまり気にならず。勝利の方程式と条件がかぶっているのが玉に疵。
・シャドールドラゴン→エコール下では攻撃力の下がらないブレイカー。召喚権はこれがメイン。
・Sinサイバーエンド→メインアタッカー。エコールがあれば無条件で攻撃力4000。
・Sinスターダスト→攻撃力2500は若干心許ないものの、デッキを圧迫しない召喚条件が優秀。Sinは自壊させる使い方もありです。
・惑星探査車→エコールがどうしても揃わない時に。
・マインフィールド→エコールが落とされた時に。

・エコール→だいたいのデッキはこれ1枚でかなりの制約、拘束力が強すぎるTF専用カードです。これがないと始まらない。
・光学迷彩→レベル1の直接攻撃。4000なら2回通せば勝ちであります。
・死者蘇生→・・・条件を考えると、あまりいらない可能性も。でもまあ色々と。
・勝利の方程式→普段は使えないカードですが今回は3枚積みでき、デッキを選ばず確実にアドバンテージを取れるもの。とくにエコールと相性がいいわけではないものの、攻撃力4000を一発で出せるのでエコールありでも当然強い。
・SinCross→Sinの強力サポート。3積に対してSinの枚数が少ないのが若干不安要素ですが、一枚でも出れば。
・テラフォ→エコールを始めるため。モンスターと合わせサーチカード多いので、腐るかもですが。
・ブラックホール→特には
・補給部隊→エコールでも効果が発動。なので、色々なタイミングでドローできます。しかも重複可。エコールが引けなくても、Sin自壊でのドローも可能。

・呪縛牢→ワンハンドレッドを出してのサーチ。守備表示なのが若干痛い。
・ミラフォ→サーチによってエコールは維持できると信じ、召喚タイミングよりは攻撃タイミング、ってことで。エコールを守るカウンターの方がいいかも?

・サイバーエンド&スターダスト→必須。
・ワンハンドレッド→呪縛牢専用。
・ギャラクシーアイズ→勝利の方程式→時空竜から。これはエコールなしの方がいい。
・ガイアドラグーン→ヴォルカザウルスとセットで。
・ビッグアイ→勝利の方程式→コントロール奪取。ひどい。
・ヴォルカザウルス→大ダメージ。ガイアドラグーンでデメリットもなし。
・光子竜皇→エコール+勝利の方程式用。安定の4000&3000。


攻撃力4000が余裕で出せるので、以前のデッキからバルバロス系は抜きました。
あまり以前と変わってない気もしますが、今回のバージョンは補給部隊でドローができるのが大きいです。トークンも可のため、自分ターン相手ターン問わずだいたいドローできます。むろんモンスターが切れるとダメなのですが。
要検討はサンダイオン・勝利の方程式の兼ね合いと、ミラフォ、サーチモンスターのあたり。
この辺はお好みで、ですね。


追記
ちょっと調整
抜 サンダイオン×2、惑星探査車、マインフィールド 光子竜皇
入 火舞太刀×2、カオスソルジャー、護封剣の剣士 ラグナゼロ

腐りがちなモンスターを抜き。
サンダイオンが劣勢時・エコール以外での除去バーン壁だったのに対し、火舞太刀は優勢劣勢問わずの除去バーン。パワーや場持ちはガクッと落ちるもののエコール+補給部隊との相性は良し。エコール下では使わなくても殴り勝てる?そりゃそうだ。

カオスソルジャーは長期戦、ラグナゼロはピンポイント狙い。
[PR]

by second-sight | 2015-02-18 21:44 | | Comments(0)

<< 2月期 1月期 >>