最後の一deckはせつない

チャレンジ用デッキ7個ということで、これが最後ですね。

最後は最終面用デッキ






「ラスボスポルン」
d0116327_2344491.jpg


ドローして英雄出して倒す。それだけです
英雄に頼り切った構成ですよ

スコアがいらなくてクリアするだけなら、ポルンやマントル、結界術師などの安全ユニットを引けるまで、目の前の大岩には手を出さないでおくといいです。ベルセルクなどを目の前に出してしまうと、コストオーバーで消えてしまうので、倒せるユニットは岩の目の前におかない。
あとはイベイザーやミスリルアックス、あるいはクリスタルなどの単純に戦闘力が高いユニットを入れるとやりやすいかもしれません。

スコアが欲しい場合も、岩をコストオーバーで倒すのはもったいないので、なるべく自力で倒せるようにしたいですね。

最終戦は、ここまで時間をかけてやってきたのだから、変なミスをしないよう、十分に気をつけてやりたいところ。ここでミスしたらやり切れません。
引きが悪いのは仕方がありませんが、それでもすぐに諦めるわけにはいかない。次のドローを信じて粘っこく。
・・・なんか精神論や根性論に近いかもしれません

覇権ポイントもあるので、最低でも負けないようにする。


制圧されてしまうこともありますけど・・・

結局、チャレンジモードは、人事を尽くして運任せ、なんでしょうね
[PR]

by second-sight | 2011-11-06 23:41 | BL コンクエスト デッキ | Comments(0)

<< 増えたのかな そういうこともあるの >>