そういうこともあるの

長々と続けてきたチャレンジデッキ保管計画も残り2つですね

今日は自分でもよく分かっていないデッキ。
価値はないですね





「tamayou」
d0116327_23432882.jpg


tamayou・・・要は、球用、つまりシィ・ダーマ用デッキです。シィダーマデッキ2種に対して使っています。
ただ、このデッキはひどくいい加減な仮説に基づいて作っています。

それは
相手は、手札にあるうち、こちらのユニットを倒せるユニット、あるいは同等の戦力を持つユニットを優先して出してくるんじゃないか
だからこちらが戦1のユニットばかり出していれば、相手も元々戦1のシィダーマを、変に惜しむことなく出してくるんじゃないだろうか
というもの。

例として、騎兵面で戦6を初手に出すと相手はフォスタ、魔兵面で戦3を出せば相手はラムセス。そこから、上の仮説に。
そうして、専用対策の魔法剣士以外、だいたい戦1を揃えました。


その結果

・・・意味ないんじゃね・・・?

という、さっぱりな状態にあります。


結果を出せていない何よりの証明が、「シィ・ダーマを3体見た」という某ぶろぐの人の言葉に対して、自分は一度もシィ・ダーマを3体出せたことがない、という点。

シィ・ダーマ3体が都市伝説じゃないなら、自分のデッキ構築は、むしろ逆効果ってことでは・・・?
などという考えもよぎりますが、今さら変えるのも癪なので、そのまま使ってます。これで永遠に出ないなら出ないで、それもひとつのデータですし、と開き直る日も近いでしょう。



・・・チャレンジやる回数自体が減っていたとはいえ、ずっとこの状況を続けていたというのは、改めて確認すると、あまりにもアレかも。このデッキに関しては、見事なまでに思考停止ですねえ
[PR]

by second-sight | 2011-11-03 23:41 | BL コンクエスト デッキ | Comments(0)

<< 最後の一deckはせつない 全てを破壊 >>