千変万化

天鳳の成績、確認してみたら+103でした。
平均は+51.5。・・・ホントに全然やってないw

さて、今日は汎用デッキ。
対策デッキを作っているもの以外の全てに使用。





デッキから
「対ミッション改Ⅲ護式」
d0116327_20454554.jpg


ネーミングは
対ミッションデッキ 
の改 
のⅢ 
の5式 
どんだけ調整してるんだよって。
とはいえ、これ一つに各種対策を盛り込みすぎているので、それぞれに対策するのより見劣りしますが。
分かりやすいのだと、ライオンハートが使えないステージなんてたくさんあるよ?と。

昨日までは専用デッキなので、攻略っぽいものや技らしきものを少し書けましたが、今回はそういうのはあまり書けないか。

サジレウスやガンプは、クリアするのもスコア取るのも難しいので、出たら残念。
リバーヒルとかトーファイとかカイムラーとか、倒す手間に対してリターンが少なくて・・・。それとサジレウスは各種強化戦術、ガンプはバリスクが来るのも嫌。
バリスクを使われるのは痛いので、ガンプ攻略の際は、相手ターンに敵ユニットに隣接させるのは、素で相打ちor倒されるのが確定のユニットだけ、それもなるべく1体に止めておくのが無難かと思ったり。
まあ、慣れてきたら、多分そういうの考えなくても攻略出来るんでしょうけど・・・

何にしても、専用デッキを組んだところで、大して高得点を見込めさそうなので、諦め。
あと、これ以上チャレンジ専用デッキを増やすと、対戦用のデッキがまったく回らなくなってしまう・・・
それでも運が良ければ合格ラインのスコアを確保できることもあるので、覇権ポイント的にも、ある程度確認するまで降参しないでいます(ステージが始まってから投了の方が、覇権ポイントが多い)。




そういえば 最近の対戦用デッキのうちのいくつかは、他人のデッキをメタる形で組んでました
対戦したデッキを仮想敵に、そのデッキのメタデッキを作成。
槍デッキに丸盾斧や射兵だったり、コンビデッキに魔法剣士やジョイメルとか、戦6が主力のデッキに対し戦7になるように揃えるとか。
まあ、仮想敵に設定した相手以外にも使ってるので、あんまり関係ないんですけど(そしてメタに成功したっぽくても普通に負けてるんですけど)。


そんなわけで、ここ最近何週間か自分が使ってたデッキは、こちら側からのコンセプトがあまりないデッキ。


そんなことしてたのは、この間書いた「遊戯王タッグフォース」をやってたからですね。
なんというか こちらの適当なデッキに、シンクロメタと機械メタ辺りを積んでおけば、メインキャラはほとんど死ぬなあ と。
中でもエコール・ド・ゾーンというフィールド魔法がかなり嫌らしい気がします(普通に召喚したモンスターは問答無用で破壊、それと同じ攻防を持つ☆1トークンを出す)。シンクロやモンスター効果はかなりの制限。
遊戯王ではメタは顕著ですねえ
[PR]

by second-sight | 2011-10-29 21:45 | BL コンクエスト デッキ | Comments(0)

<< 10月期 変な方向に力を入れるのが >>