近頃の射兵は接近戦もこなすらしい

開発ブログから しばらくはコピぺが続くだろうな~

英雄カード
『紅炎のラディーハ』

兵種  射兵 
コスト 2
戦闘力 2

《指揮》他の味方射兵ユニットは戦闘力+1
《アクティブスキル・射撃1》正面の敵ユニットの戦闘力に1ダメージ(このスキルは1回のみ)

射兵指揮官。戦闘力上昇ですか。
コンクエになってから、指揮官系は、全体に永続良質な武具の効果で固定なのかな。
射兵の場合、射撃せずに/射撃後も戦いやすくなるほか、ローピングスロアーやフックショット兵で与えるダメージも増える、と。
あまりなさそうですが、射兵同士のミラーマッチになった時、少し有利に。
あと、コスト2なので、他兵種よりちょっと安い。






射兵の戦闘力は、地味に役に立つ可能性があったり。
例えば、延長でこんな形の場合。
d0116327_2042648.jpg

まあ、総力戦の後ならあり得るかたちかと

先攻側パイクマン&ベルセルク vs 後攻側クロスボウ兵 
仮にこの3枚だけだとすると、先攻は前進しかなく、後攻は中立に来たパイクマンを射撃で倒して、次に進んできた斧兵とは戦闘で相打ちになって、結局ポイントにならず、その列は0-0。先攻が勝ち。
ですが、ここで戦闘力(ATCでもいいけど)があと1でもあれば、後攻側がポイント取れるんですよね。
そういうギリギリの戦いになったときなど、役立つことはあるかなーと。

延長でなくとも、射兵相手に犠牲覚悟での特攻はありますし、そこでアドバンテージを失わずに計算を崩せる可能性があるのは、射兵にとって心強いです。

元々、コンクエの射兵は、ATCやDEFついたりで、微妙ながら接近戦もこなしてたんですよね。それが強化されるという印象。


あとは象さんが動きやすいとか
元から多少戦闘力がある、サジレウスやイベイザー、シィダーマ、それにオパールやゼルバルー辺りが扱いやすくなるとか


まあ、射兵は射撃ダメージ上がった方が強いんですけどね!
でもそれやると、今度は強くなりすぎですからねえ

無印で、プルルフロトンクロスボウハビド、あとはベルセルク辺りで固めて、そこにチーフが加わった時の絶望感といったらなかった



wiki見たら、すでにこのカードの欄が追加されてますね
ちょっと気が早い気もするけど、出てからだと面倒で誰も更新しないってあるからなあ
能力が変更される可能性もありますが、その時はその時ってことでいいと思ったり
始めたばかりの人に勘違いされないかだけちょっと心配ですが
まあ、つぶやくだけで自分は基本は人任せ(

[PR]

by second-sight | 2011-08-01 21:07 | バトルライン コンクエスト | Comments(0)

<< 単兵種デッキ×6 見た目はそのデッキが一番やりや... >>