栄光の布陣へ

昨日の対戦で、初めて栄光の布陣を決めることが出来ました。
一度成功したらデッキメモに残そう、と思っていたのに、全然成功しないんだもんなあ。

続きはデッキ






「栄光目指してる途中」
d0116327_23465614.jpg


栄光の布陣デッキですが、全然成功しないので、こんな名前にしてました。
調整しながら50戦以上やって、ようやく成功。
低コスト英雄で固めて、中立辺りのポジションを維持、栄光の布陣に繋げるつもり。このコンセプトは、最初からずっとぶれてません。
出しやすい英雄で固めたためにコストが余りがちなので、最前線の騎士など、重い一般兵を入れることが出来ました。
英雄の力不足は、3種の後方支援ユニットで補うかたち。支援3枚は多いように見えるかもですが、相手に合わせてうまく3枚をスイッチできると強いです。

しかし
・中立で4体並べてるのに栄光の布陣が引けなかったり
・栄光の布陣を最初からもっているのに英雄4枚引けなかったり
・ピリカかグレイウィンドさえくれば って時に当然引けなかったり
・ユゥを引いたのに送る英雄を引けなかったり(ユゥ自身は送れないので)
まあ、この辺は、栄光あるあるですかね。

ドローが弱いのか引きが弱いのか、そんなことばかりでした。
まあ、確かに、ドローは弱いですか。
ドローユニットはパイクマン1体だけ、しかも、ドロー役というよりは、壁役ですし。
でも、手札にカードが貯まるのが目に見えてるデッキで、バンディットは、使う気がしない。
・・なんて言ってる時点で、目的の優先順位が入れ替わってしまったんでしょうかね(栄光の布陣をして勝ちたい→安定させつつ栄光の布陣もしたい って感じに)。

栄光の布陣を狙うので、当然先攻です。
いや、まあ、これは今さら言うまでもないですね。


「騎兵?」、「パトリケード」、「引き際を見極めて」、そして「栄光目指してる途中」。この4つをメインに、100戦と少し、やりました(全対戦の4割は前3つ、5割は栄光~)。
その上で、BL、α版、β版と比べて、フィールドを、なんとなく狭く感じるような気が。いや、フィールド自体の広さは変わってないんですが。なんだろう・・、錯覚ですかね。
なんと言えばいいのやら。よく分からないので、この感覚は、一旦そのままにしておきますz。
[PR]

by second-sight | 2011-03-02 23:47 | BL コンクエスト デッキ | Comments(0)

<< ファミリーBOX購入 2月期 >>