イリーガルなのかっ

昨日、イリーガルパイレーツのディゴルグのカードに当たりました。
見たのはこれだけですが、普通に手に入らないカードって、たぶんこれですよね。
対戦したのは、矢古さんのツイッター発言の後です。

あまり書くこともないですが続き






ディゴルグは、BLでのセブーナの能力。
1コストでクレイモア兵、そして成長するとなれば、コンクエストでも十分強い部類ですね。戦術カードで倒しにくくなったぶん、あるいはよりやっかいかもしれません。わりと手がつけられなくなりそう。でもまあ、チートカードというよりは、「ありえそう」な能力。
(そんな感じで、他のカードもチートと言い切るには微妙な能力なので、一昨昨日からこっち色々考えてたわけですが…はあ…)

気になったのは、自分の時は、ディゴルグを活かす気が感じられるデッキだったこと。
よく見る1コス斧槍に加えて、マーサ、ドロシー、おとり騎兵、ナルアー…BLのセブーナデッキも、こんな感じですよね。
たまたま手に入ってそれを中心に組んだのか、それともカード集めが面倒でいじった結果手に入ったのか、はたまた悪意があって使っているのかは分かりかねますので、滅多なことは言えません。
でも、通常手に入らないのであれば、それを使うのがよくないのは確か。個人的な印象では、対戦自体は真っ当な進行で、明確な悪意を感じるようなことはありませんでしたが、それでも、です。
何が起こるか分からないですし。・・・出された時は、自分、30秒くらい思考停止しましたし。

まあ、明確な悪意というなら、BLの時に見た、食糧コスト無視で、3コスト連発する人の方が、よっぽどひどかったですからね(それを普通のデッキでぶっ潰してた某Hさんや某Kさんは凄まじかったがw)。
とにかく勝つためにチートするのであれば、それこそ、手っ取り早く手札操作やコスト無視したり、ストーリーで出てくるディゴルグや、チャレンジ最終面のボスでも使うのかな、と。

なんか擁護してる気もしてきましたが、悪意があるのか分からないという理由だけによります。
とにかく、開発からの注意がある以上、使うのはやめるべきだと思います。

今さら言うまでもないですが、原作でも本作でも、イリーガルパイレーツは、完膚なきまでに撲滅されるのですよー
[PR]

by second-sight | 2011-02-19 13:16 | バトルライン コンクエスト | Comments(0)

<< ネタもらったけどなかなかできない ああ・・そうなのか・・ >>