どんなデッキだったんだろう?

対戦メモのネタをまだ引っ張ります。
今回は、使ったデッキ&使われたデッキについて。

先に別ネタ。
選択権を得られたのは62戦。そのうち自分が先攻取ったのは59戦。
選択権を取られたのは67戦。そのうち先攻を渡された回数は14戦でした。
※相変わらず数え間違いはあるかも

自分の対戦では、選択権を得たほとんどの人が先攻取ってたんですね。
何度も対戦し、こちらが先攻好きなのを知ってたらおそらく先攻取ると思いますが、それを除いても、かなりの人が先攻取ってきました。






では、デッキについて。

バージョンの違いは考慮しません。
面倒というのもありますが、対戦回数があまりにも少ないので・・。傾向などを計りたいなら、一つのバージョンにつき最低でも100戦くらいは欲しいところ。
開発の方にはたくさんデータが行ってるんだろうけど、公開されないかなー

それと、各デッキはすべて主観です。相手の方は特に当てにならないかと・・。他人のデッキタイプは、見たカードと相手の動きで考えるしかないですし、そもそもデッキの分類方法がかなり怪しい。

それでは

デッキの種類/自分が使った回数/相手が使った回数

・剣 9戦 / 15戦
・斧 16戦 / 16戦
・槍 3戦 / 12戦
・射撃 7戦 / -
・騎兵 22戦 / 11戦
・魔兵 24戦 / 17戦

・コンビ系 10戦 / 13戦
・斧槍 0戦 / 6戦

・速攻 8戦 / 3戦
・特殊布陣 0戦 / 9戦
・ウィニー 6戦 / 1戦

・大型 8戦 / 4戦
・バランス 17戦 / 16戦


〇単兵種 だいたい7~8割以上がその兵種。微妙なデッキは、兵種色が強い方に加えた。ディバインデッキなども、対象兵種の方に。相手の射撃デッキは正直分からないので、バランスに入れてると思う。

〇コンビ系→コンビネーションが主役っぽいデッキ。他の分類と混ざることが多い。他人で剣斧槍出たらとりあえずこれにしてる感。

〇速攻と特殊布陣とウィニー 速攻はピリカなどで速攻を狙うデッキ、特殊布陣はアサシンや最前線の騎士などをたくさん入れたデッキ、ウィニーは軽いユニットの数で勝負するデッキ。違いは主観のため、ひとまとめで見た方がいいかも。特殊布陣とウィニーはコンビ系の要素も強い。

〇バランス その他何でも。グッドスタッフの他、おとり騎兵デッキなど、分類が難しいものも入る。女性デッキなどのネタデッキもここ。とにかく兵種シナジーがなくて混合しているタイプ。大型との境界はあいまい。

〇合計が違うのは、不正終了の対戦も入れてるから



相手に使われたデッキは、違う人が使ってるのに、意外とバランスが取れている気がする。
使うデッキが割れるのはとてもいいことです。
むしろ自分の使うデッキの偏りが激しい。魔兵と騎兵ばかり使いすぎ・・。
もう少し均等になるようにした方がよかったかな・・と思いました。
[PR]

by second-sight | 2010-12-19 21:13 | バトルライン コンクエスト | Comments(0)

<< 公式サイトができたって 20日まで ・・・。 >>