ここはあえて負けを選ぶ

今のところ、34戦しました。
後攻で今までなら引き分けだったのに負け~ってのが3試合。わりと大きいですね。当然それで勝った試合もありますが。

ドロー&食糧ユニットをメモしながらの対戦なので、何でもないところで行動が遅くなることがあります。
バンディット・尖兵・ハイランダー・イベリン・パイクマン・馬車は10戦以上使い終えました。
専用デッキを組んだら早い早い。
クリスタルやセブーナの生贄として布陣するのは、手札から捨てるのと同じ感じがしますね。








残ってるのがエレメンタリスト・影縫い・紋章官。
最初はエレメンタリストも上のドロー専用デッキに組み込んでましたが、2コストが重かったのと、召喚獣に変化してこそかなーと思ったので、魔兵だけにしました。
魔兵は影縫いとエレメンタリストでドロー2枚看板。

そして魔兵デッキを使っていて、プルルで自陣のユニットを斜めに移動すれば勝てる・・でもこれバグっぽいしなあ・・なんて状況に。
誘惑にかられましたが、なんとか振り切って負けを選びました。

あとで突っ込まれましたが、そもそもプルル使わなければよかったという。
そしてヘクスブレードも修正確定になったのだから使わなくてもいいという。
だったら魔兵自体使わなくてもいいんじゃ・・という。

いやーバカですねー


魔兵、何かに混ぜてみましょうかね?
ちょっとシナジー薄いですが・・。
[PR]

by second-sight | 2010-10-03 11:40 | バトルライン コンクエスト | Comments(0)

<< はじめてのでっき 1 コンクエスト小ネタ? >>