明日はゆにたんの誕生日。

だから何?と言われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一応宣伝しておきます。

続きの内容は関係なし。






デッキ名「グッドスタッフなの?」
d0116327_058266.jpg


Q.グッドスタッフなの?

A.どこからどう見てもグッドスタッフです本当に(ry


保坂さんのところから転記。

グッドスタッフ型:
さらに新しく定めたグッドスタッフ型です。
コストパフォーマンスのよい優秀な兵士をバランスよく採用したタイプです。
コストパフォーマンスのいい兵士を挙げておきます。
・レディフェンサー
・ロンパイア兵
・パラディン
・バンディット
・勇気ある尖兵
・大槌のハイランダー
・ベルセルク
・大盾槍兵
・ガイアの槍使い
・リバーヒル槍兵
・装甲槍兵
・長弓傭兵(ハビドの弓兵)
・クロスボウ兵
・スロヴィアドラグーン
・遊撃の騎士
・スロヴィア騎兵
・嵐のラッパ吹き
・雷速の短剣兵
・ピクシー
・カタール兵
・ウルフヘズナル
簡単に挙げましたが、これらの兵を全体の6割以上を採用しているのを目安としてください。

弓民兵は入ってませんが、十分グッドスタッフと見ていいユニット。
実に一般兵の10割がグッドスタッフですね~。

英雄も強英雄を揃えています。
グッドスタッフ一般兵にそれを生かす英雄たち、これ最強!

・・・だったら苦労はないんですよね。

弓デッキには弱いです。
そして、力押しにも弱いです。

この辺のメジャーなデッキに対応できないあたりが、「グッドスタッフなの?」と疑問符をつけたくなる所以。
そして、回った時と回らない時の差が激しいのも、その疑問を強めます。

グッドスタッフって、引きが悪くてもある程度は戦えるイメージがあったのですが・・。

むう、グッドスタッフって何なんでしょう。
カードゲームに詳しくないので、分からなくなってきました・・。
[PR]

by second-sight | 2010-08-24 01:17 | バトルライン | Comments(0)

<< 「ブースト」パズル問題 今回は(も?)手抜きー >>