騎兵デッキいろいろ

いきなりですが・・騎兵についてのまともな・・客観的な考察が見たい方は、立川子音さんや風音様中毒患者さんのブログの方がいいんじゃないかな!

・・・・・

騎兵単デッキと槍単デッキとの相性の悪さは良く知られています。
最強の3コス、スロヴィア騎兵でさえ1コスのパイクマン(倒してもドローされる)と相打ちがやっとという時点で泣きたくなります。
同様に、2コス最良の遊撃の騎士/スロヴィアドラグーンでも0コスの槍民兵と相打ち。
食糧に2倍の差をつけて勝負になるか、というレベルな気がしますよ・・。
同様に弓単相手も、1.5倍くらいつけないと厳しいのでは。

そういった事情があり、騎兵“単”にも食糧英雄が入ってきますし、弓兵など時間を稼ぎやすく軽いユニットを入れて“騎兵中心デッキ”にすることも多いのでしょう。
騎兵デッキでは後攻を取ると有利と言われることも多く、実際に後半になるほどその通りなのですが、それは序盤の攻めをしのげればの話。序盤をしのぐためには食糧を増やしてユニット数を出す必要があると考え、自分は延長向け騎兵デッキでも先攻を取ることが多いです。
相手の初手が槍民兵×2、パイクマン×2だった場合を考えれば、先攻と後攻の違いはかなり大きいです。

まあ、先攻を取るのは、自分が攻め&カウンター中心の戦い方をするからかもしれませんが・・。

・・以上、自分の主観的な考えでした。続きはデッキ。






さて、最近使っていた騎兵デッキです。

「煙幕騎兵Ⅲ」
d0116327_16213482.jpg

いきなりⅢですが、ここまで来るのにだいぶ時間がかかりました。騎兵デッキに煙幕弓兵。この組み合わせの強さは、他の方のブログをみても分かるはず。帰還の狼煙を生かすためにも、先攻を取らないと・・。

「犠牲:馬」
d0116327_16214696.jpg

犠牲デッキの騎兵バージョン。これくらいなら騎兵単と言っても差し支えないかな。早風&虚空を出すために食糧が必要。欲張りすぎか、上のより勝率は悪かったです。


せっかくなので、このブログにある騎兵デッキで使えそうなのもまとめます。

「勝利の騎兵Ⅱ」
d0116327_16324659.jpg

ウルフが戦5ATK1になれたころのデッキ。ですがまだまだ耐用かと思います。

「ユゥ騎兵」
d0116327_16361920.jpg

がっちり固める騎兵デッキ。その意味で、クロスボウは大きいです。このデッキに限っては後攻の方が強いかもしれませんが・・食糧に不安がある以上、先攻をとってました。

黒騎兵
クロ―ディアは騎兵の戦闘力を強化できる数少ないカード。


ここにある自分の騎兵デッキはわりと後半志向が強いと思われるので、そこで使うと考えると、こんな感じの評価に。
3コストなら、スタリオン>スロヴィア>重装>バルバ
2コストなら、遊撃>馬車>ドラグーン
この辺りが主力、あとはダンゴです。
混合デッキならまた変わってくるんですがね~。※アルタニスやグリフィン、ドラグーン、おとり、白百合など
軽騎兵デッキはなかなか難しいです。


以上、デッキ公開増量版「騎兵デッキいろいろ」でしたー。
[PR]

by second-sight | 2010-07-24 17:09 | バトルライン | Comments(0)

<< プレイヤー名あれ、これ? バトルライン-78 >>