煙幕弓兵でいろいろ

変な企画が終わったので、まともなデッキの公開が増えるかな。
今回は、元々マスターズ用に作っていた煙幕弓兵デッキです。






デッキ名「frozen shooting star」
d0116327_042093.jpg


09年マスターズで使った「fearful shooting star」と似たコンセプトのデッキです。あまりに似すぎていたのと、すでに出場者相手に使っていたので使用をやめたのですが、使わなくて良かったです。最終戦はこれを使えば楽になったかもしれませんが、そこまでたどり着けなかったはず。
とか言うだけあって、結構なガチデッキです。

09年との大きな違いとして、「現地の案内人が食糧5以上でないと使えない」という制限があり、食糧に苦労しています。あと、ゼリグのところは、セブーナになったりならなかったり。
コンセプトは・・「煙幕弓兵で動きを止めたところでテジロフ出して、テジロフ+勝利の犠牲+スプリントで制圧」です。動きが止まっているので、対応が難しいはず・・と考えました。また、そのまま普通にテトリスしてもいいです。
スプリント制圧とテトリスのどちらかだけでも十分コンセプトとして成り立つはずですが、贅沢に両方組み込んだので、めちゃくちゃ苦しい;

煙幕弓兵をマスターズで使うという発想はtenteさんがすでに実行していたので、そういう意味での目新しさはないですが、テジロフ&スプリントと組み合わせるのはオリジナル・・と思いたい。
公開が遅れただけで、実際だいぶ前から使ってましたしね(全デッキ紹介とかで普通に出してますし)。

弱点は相も変わらず素の攻撃力が不足している点。射撃に対する対策をされると厳しい点。さらに、微妙にコストがかさむようになりました。食糧も、引く時は引いてしまう、引かないときは本当に引かない11枚は、まったく信用できない枚数だと思っています。ハイランダーを入れてはいるものの・・。

現在のロビー対戦だと、山賊やら剣やら苦手分野がたくさん出てくるので、環境にはあまり合ってないですが、デッキパワーは結構高いはずなのでそこそこ勝てるはずです。

コンボを決めようと思うと、すさまじいまでのドロー運が必要ですけどねw
[PR]

by second-sight | 2010-07-14 02:06 | バトルライン | Comments(0)

<< 感じ方は人それぞれ 使用上の注意をよく読んで正しく... >>