攻めて受けて

変てこなデッキになりましたが、思ったより戦える・・いや、大剣の紋章官が強いだけですね。






デッキ名「攻め シ者」
d0116327_1144698.jpg


No.57 攻め込まれた
No.58 覚醒セシ者 まで。

基本は剣、他はサポート。コンビネーションの発動が厳しいのが難点かなー。
強いデッキとは思えないですが、思ったより楽しいデッキでした。
エクスの覚醒でプレッシャーかけたり。
斥候兵で勝利の犠牲を使うとか、相手の後ろに回ってチェンジ→偽報とか。
ディゴルグで突貫したり。槍2体潰してピンピンしてるディゴルグさん素敵。

他にも、ごちゃごちゃ出来ました。良く分かんないデッキというのもいいですね。

やっぱディゴルグの能力は、突貫してナンボですよね。前は突貫入ってなかったので・・。いつか徳井さんが、ディゴルグはもっと評価されるべきという話をされていましたが、本当にそうだと思います。回った時の千剣や剣クリですら近づけないですからねー(まあ、それだけ回されてたら他で負けだと思いますが)。
パトリー・ドロシー・プルル・メリッサ辺りとの相性も良好ですが、コストが問題、ですよねえ・・。尖兵の使用率が異常なのも逆風ですか。
それでも、結構怖いユニットです。
「攻め込まれた」ではありませんが、自陣に入られたらホント嫌ですよー。
[PR]

by second-sight | 2010-07-10 01:29 | バトルライン | Comments(0)

<< かなり前に作りました ちょうどセブーナが >>