聞いてみました。

理由は分からないけど黒タイツでぐちゃぐちゃ死にまくる宇宙人と戦って生き返る擬音が特徴的な田中彫刻鬼漫画

とある漫画について聞いたら、結果こうなりました。・・分かったようなさっぱり分からんような。






あ、何も関係ないです。

今回のデッキ
デッキ名「ドロシーVSディゴルグ」
d0116327_2172071.jpg


No.51 ドロシーの罠
No.52 キチョウVSバクドウ
No.53 ギアVSディゴルグ まで。

デッキ名は二度ネタですね。三度ネタか?
だいぶマシなデッキですねー。包囲攻撃が使いやすい構成なので、わりと戦いやすかったです。
便利屋ブラックガードをついつい出してしまい、あとでコンビネーションが使えなくなる・・ふぅ。



今日はちょっとした実験を行っていました。
全部の表示を消して戦う・・具体的にはこんな感じ。
d0116327_225391.jpg


コスト・戦闘力・ATKなど、何も表示されないので、すべて計算しながら戦ってました。
普通には絶対使わない機能ですが、せっかくあるのでやってみた次第。
さすがに素の状態なら全てのユニットを覚えていますが、千剣とか訳わかんなくなりましたw
強化戦術も分かんなくなりましたねー

記憶力に自信がある方は腕試しにやってみてはどうでしょー 
ある意味スリリングな対戦が楽しめますw
(どうしても分からなかったら、詳細表示を見ればいいですし。)


・・ホント、この機能は何のためにあるんだろう。
どM用なのだろうか。
[PR]

by second-sight | 2010-07-07 02:39 | バトルライン | Comments(2)

Commented by 略すと、とある妖精 at 2010-07-07 13:46 x
こんにちは、こんばんは
この名前でははじめまして。
略すと、とある妖精です。

全部の表示を消して戦ってみました。
結果、剣クリスタルが序盤の方で消失しました。
ある意味というか、千剣デッキでやると普通にスリリングです。
FSSさん程の腕でも分からなくなるというのに、私では力不足なのは当たり前ですねw

そうそう、A'sデッキには感動しました。
あんなにすばらしい発想ができるFSSさんに憧れます。

対戦する機会がありそうでないですが、対戦するときはよろしくお願いします。
(でも狩られるのは勘弁です)
Commented by second-sight at 2010-07-07 17:01
略すと、とある妖精さん はじめ・・まして・・?

全部非表示、実行されたんですか;; まさか実行する人がいるとは。・・しかも千剣デッキで。
千剣系は、何かするたびに変動して、さっぱり分からなくなりますよね。かなり難しいです。自分は途中からチェックせざるをえませんでしたよz。

A'sデッキは完全に趣味デッキですよ。発想がちょっと普通の斜め上だったのです。また、人によっては色々文句があったり、ユニットが変わったりしそうな気がします。

ではでは、妖精さんのデッキ公開にも期待しています。

<< 格ゲは不得手 せつないあるご >>