FNBLマスターズトーナメント'10

さてと、いきますか。
デッキは・・うーん?大丈夫かなあ?
一回しか使ってないんですが。

はい、結果。決勝でマオさんに負けて準優勝でした。十分です。

マオさん、優勝おめでとうございます。






さて、まずは使用デッキから。

デッキ名「フリーライダー」
d0116327_1205593.jpg


サイドボードは
ハビド
クロスボウ
スナイパーボウ×2
毒牙の工作員
旧トーファイ
槍クリスタル
大洪水 でした。

スプリント現地やミョムト現地が目につきますが、それは相手の目をそちらに向けるためのもの。コンセプトは、
d0116327_1303517.jpg

これです(多少違いますが)。突っ込んで、フリーファイトかけて、突貫かけて、パトリーで押す。これが狙いでした。突っ込む時に敵を倒さない場合は、フリーファイトをかけると戦6まで抜けます。戦闘をした場合でも、奥にいるユニットが弓兵や斧兵なら問題なく抜けるはず。
まあ、こんなパズルモード状況なんて実戦では起きませんでしたが。パトリーの能力は、タダ乗りするみたいに多く移動出来るので、こんなデッキ名にしました。
サイドボードは出場する相手に合わせて考えて入れました。
確かに1回しか使ってないですが、デッキ作成にはかなりの時間をかけました。ついでに、これで真コンシュームをフルボッコにするくらいの調整は行いました。

一応、情報戦(?)で、こちらの記事でガン待ち弓プルルテジロフデッキを使う可能性を示唆しておきました。警戒して先攻を渡してくれれば儲けもの、と。効果があったのかどうか。
大会では、tenteさん戦で先攻を取られた以外は、選択権を取れ、先攻で戦えました。ついでにアマゾネス系統を使う可能性も見せておきましたが、これは本当に効果なさそうでしたね。唯一使える可能性があったマオさん戦では、もし使っていたら食糧不足がさらに酷いことになっていましたし、入れなくて良かった。



予選1回戦 GAJUさん 勝ち
デッキ ハイランダー×2→スナイパーボウ×2 ピクシー→毒牙 ブラックガード→クロスボウ だったかな。対戦相手決定から試合開始までが早くて、どう入れ替えたか正確には覚えてません。
GAJUさんということで剣を思い切り警戒。実際は剣デッキではなかったですが、結果的に大正解でした。途中痛恨のミスをする(敵陣最奥に行ったスプリントにラムセスをかけ、わざわざ偽報で相打ち取られる位置に移動・・・)も、一進一退の攻防を続け、結局延長に。これが22ターン目です。
d0116327_3395263.jpg


ぶっちゃけわかんなかったですw こちらは残り時間も少なかったですしね。 最終的にスナイパーボウ+パトリーでの制圧が止まらず、投了を頂きました。スナイパーボウの投入が非常に大きかったです。テジミョムで、延長に入った直後は負けかと思いましたが、何とかなりました・・。この初戦が一番頭を使う試合でした。



予選2回戦 冷凍鯵さん 勝ち
デッキ ピクシー×2→ハビド、クロスボウ
弓を入れて対弓耐性。ハビドが入っているはずなので(冷凍鯵さんブログ参照)。実際は剣が多いデッキだったので、スナイパーボウにしておくべきでしたか。
序盤はお互いにカードの揃いが微妙(こちらは悪くなかったですが、突っ込むには少々難しい手札、冷凍鯵さんはユニット不足)で牽制し合う形でしたが、戦術がたまったところに新ミョムを引き、一気に攻勢に。ウィルラ&ミョムトが来ましたが、ワンドラ、挑発、ゼリグを駆使して除去。さらにミョム+パトリーが完成。画像は20ターン目。
d0116327_354087.jpg


SSを見ると圧倒的ですが、冷凍鯵さんの行動前だからです。この後何体か潰されましたが、新ミョムが止まらないので投了を頂きました。この対戦では、中盤でミョムトを消せたのが大きかったですね。中立地帯もほとんどの場面で維持出来ていました。ドローが良かったです。



予選3回戦 シンさん 勝ち
デッキ 突貫突撃→ハビド フリーファイト→クロスボウ
突貫させてもらえる気がしないので抜きました。が、実はコンセプトの達成に一番チャンスがあった対戦かもしれません。デッキを完全に読み違えました。シンさんは魔兵デッキで、速攻も視野に入れているこのデッキとの相性は良くなかったみたいです。中盤以降、ユニットが揃えば鬼のような強さを発揮するんですけどね。

ハイランダーで食糧を増やしまくり、中盤。
d0116327_443137.jpg


行動前です。このまま制圧しました。ミスゴなど出てきましたが、魔兵を倒して消してしまいました。シンさんの方は、ちょっと引きが悪かったみたいですね。

これで運よく3連勝。決勝にコマを進めました。


決勝トーナメント
1戦目 tenteさん 勝ち
デッキ 変更なし
tenteさんは弓兵が少ないと読んでいたので、デッキの変更はなし。メリッサ・レイダくらいはいるかもと考えていましたが・・。というか、デッキ変更なしでぶつける予定だったのは、tenteさんとおちゃさん(不参加)だけですw そういう意味では、対tenteさんは望むところと言えます。
しかし、序盤から尖兵+早風に詰め寄られる上、3体目にクロスボウが出てきてマズイ状況。GAJUさん戦で偽報に痛い目にあっているので、突っ込むにしても色々迷いがありました。長考の末スプリントで突っ込むことにしましたが、対処され。が、間髪入れずに放った次の矢、ブラックガードを止め切れなかったようです。この一連の流れ、ドキドキが止まりませんでした。
tenteさんが動画を取っているので、詳しくはそちらで。かなりの速攻をしたので、短いかもですが・・。こちらの手札、ラスト1枚はフリーファイトです。最後の攻撃を凌がれていたら、確実に負けでしたね。



決勝戦 マオさん 負け
デッキ 変更なし
ここまで相手に合わせてデッキの調整をして戦ってきましたが、ここまできたらこのままで行きたいな、と変更しませんでした。欲張ってしまった~。予定通りに突貫&フリーファイトを大洪水&毒牙、ハイランダー→ハビド、ブラックガード→クロスボウに変えておくべきでしたか。特に突貫&フリーファイトは見事に腐りました。この二つは考えるまでもなく変えるべきでした。弓兵は、いないことでマオさんの突風&アースクエイカーを腐らせたとのことなので、一概には言えません。弓兵がいると、過信してしまって、これらのメタを食らったときにボードアドバンテージを大きく取られてしまいますし。
この試合は私が配信していました。マオさんも動画を取っていますので、ニコニコ動画でどうぞ。食糧が厳しかったですが、粘ってますw ミスはしてないと思いたい。見せ場は作れたと思うのですが・・最後(最初から?)は大差です。ちなみに、ラストターンにラムセスをドローしました(泣) もう1ターン早ければ、あと少し戦えたのですが。


Lapisさんのいない中でのマスターズでした。残念。Lapisさんと対戦するとしたら、ハイランダー×2→スナイパー、毒牙 ピクシー×2→ハビド、クロスボウ。英雄は、ラムセス→槍クリスタル、ミョムト→旧トーファイ。ブログを見る限り、そこまで的外れな変更ではないかな?と思います。どうなるかは分かりませんけどね。
2ndseasonはLapisさんの独壇場かと思いきや、最後の最後、ずっと好成績を維持していたマオさんが持っていった感じでしょうか。マオさん、改めて優勝おめでとうございます。

最後になりますが、保坂さん、参加者のみなさん、お疲れ様でした!
楽しかったです!
[PR]

by second-sight | 2010-06-26 01:11 | バトルライン-大会・戦術 | Comments(0)

<< 戦術に頼らない? そろそろきつくなってきた >>