即席デッキ大会レポ

昨日はまりもさんの即席デッキ大会に参加してきました。
おそらく今まで出た大会の中では最低の成績かな・・?
とはいえ勝ちに行く戦い方を徹底したので、後悔はないです。反省はいくつかありますが・・。






即席デッキ大会ということでデッキ調整の暇はなく、今まで納得できるデッキでしか大会に出てこなかった身としては、かなり新鮮。とはいえ最近はネタデッキばかり使っていたので、ある程度の縛りなら楽勝、と変な自信を持って向かったわけですが、1勝2敗、10人中8位でした。
一番の反省は、デッキ作成に全然時間が足りなかった点ですね。対戦を始める寸前、対戦始めてくださいの合図でもまだ確定出来てなかったり。チャット部屋のログを見ても、最後or最後から2番目に部屋立てしてるのが分かりますw 今回はかなり自由にデッキを組むことが出来たので、逆にどうすればいいのか分からなくなってしまったんですよね・・。むしろもっと縛って ここつくの時は調整の余裕があったので、なかなかのデッキになったのですが。結局、対戦相手のことを考えた構築に。

1回戦【完全な単兵種】
シンさんが相手。なら槍か無以外の選択肢はないと割り切って考え、どちらでも戦える槍を選択。細部に迷うも、一番まともに組めました。
d0116327_15423794.jpg


槍のミラーになるも、あるかなと考えていたこと。どちらかのスクラムを引ければまず勝てる状況に持ち込んで数ターン、しかし最後まで引けず。結局ディアドラ現地とスクラム4を食らって壊滅、延長で槍クリ+ディアドラ+ファーエが止まりませんでした。ドローを恨む気分になりましたが、攻め続ける姿勢を貫けたので、プレイに後悔はなく。反省は、デッキをもう少し大型よりにしても良かったかも、というくらい。


2回戦【コスト制限】
zanさんが相手。正直どんなデッキで来るか分からないものの、オーソドックスに組まれるイメージがあったので、2コス弓兵はいないかな、くらい。騎兵は入れてくるだろうと思いました。2コスまでならほぼ確実に打ち落とせるマスケットを入れ、あとは無難にコンビネーション系を入れるか、と選択肢を絞っていたところでタイムアップ。
d0116327_15555120.jpg


使ってみると、考えがまとまらなかった分、食糧と英雄のバランスがおかしかったか。互いに事故ですが、zanさんの方がより酷い事故だったので何とかなりました。


3回戦【究極の選択】
譜風さんが相手。普通にプルルだろうなあと考えるも、戦術か英雄かは判断付かず。戦術なしでプルルを落とすのは難しいけど、むしろ並べさせてスプリントもいいかな、とパトリー&ゼリグを採用。その後他の一般兵の構成や、戦術か英雄かを迷っているうちにタイムアップ。
d0116327_15591262.jpg


戦術がないのは慣れているという理由もあり、結局英雄3体を追加。先ほどのと併せ、勝ち筋をふたつに。互いのシナジーがないので中途半端ですが・・。対戦では、弓兵がうるさいなか、フロトンを確実に失うが遺跡でゼリグを引ければ制圧勝ちという局面に。勝負にいきましたが、引けず、結局散々にやられました。そのこと自体は勝負に行ってダメだったということで後悔してません。反省は、プルルの脅威を軽視し過ぎたことの方。

こんなところでしょうか。エキシビジョンという名の第2回大会は、ちょっと無理な事情があったので出ませんでした。

下手の考え休むに似たり、あんまり相手のことを考えず、自分の都合でデッキを作った方が良かったかもしれないですね。対戦相手が決まっていたこともあり、1からじっくり考えて作っていましたが、普段そんなことはしないですし。それでも、そのような考えでデッキを組むのもまた楽しかったです。後悔のないプレイができたので、満足です。

最後になりますが、まりもさん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。

らじお聞いてコールはどうかと思ったので、とりあえずここで。
お☆ちゃ☆茶!!お☆ちゃ☆茶!!
ケンボー!!ケンボー!!
この二人、前半と後半で差がありすぎだろうと思わなくもない。
[PR]

by second-sight | 2010-06-19 16:48 | バトルライン-大会・戦術 | Comments(0)

<< 似たり寄ったりな気もする 星のカーヴァイ >>