第8回フライデー・ナイト・バトルライン・2ndSeason

遅れましたが、一応レポ書きます。






結論から言うと、優勝できました。2ndseason最後の大会ということを知ったのは、全てが終わってから。その意味では、今回の優勝はなんだか感慨深いものです。
参加人数は少なかったですが、ランキング上位者の参加は多かったですね。

今回のデッキ。

デッキ名「メタ7:プラチナ」

d0116327_21594756.jpg


メタ能力を持つ一般兵が役割分担で相手を受け止め、対抗しきれない相手に英雄というデッキです。メタカードでも、各兵種のコスト3クラスには対応できないので。
ドリル工作兵を入れていないのは、保坂さんのデータから。無兵種はほとんど使われていないので入れる意味は薄いと判断しました。

この7体+ラッパを固定して使っていました。英雄はおまけで、メタが効かない相手を任せられるなら何でもいい。戦5でも戦6でも全く問題ないですが、メタユニットが7体ということで単純に戦7を選んだだけですね。5月まではツヴァルフ、ピリカ、グリージといった防7をローテーションさせていましたが、プラチナボックスを手に入れたのでテジロフ、カーヴァイと入れ替えました。

最終的に戦7英雄のパワーデッキになってますが、序中盤、相手のデッキを考え、それに合わせてユニットを出していく辺りが一番楽しい時間です。相手に合わせないと意味がないので、2ターン待っても相手のデッキが分からなければ、とりあえず戦7を出してみます。

デッキ説明は大会前に書きました。


今回は各試合の模様は簡略化します。
1回戦・タタキさん 延長で戦7の暴力でした。メタのおかげでセブーナの能力も裏目に。
2回戦・冷凍鯵さん 冷凍鯵さんが食糧事故でした。尖兵とハイランダーで取ったアドでは足りないほど。
3回戦・GAJUさん 食糧事故だった分、無理やりの攻めで大きく消耗させました。そこで差がついてしまったようです。
エキシ・マオさん 逆食糧事故に加え、魔兵メタの魔法剣士と毒牙をなかなか引けず。大洪水の使い時も悪かったです。

みなさん、お疲れ様でした。
保坂さん、大会主催ありがとうございました。

手抜き更新になってしまい、申し訳ありません。
出来れば後日追記したいですが・・確かなことは言えません。
[PR]

by second-sight | 2010-06-05 22:14 | バトルライン-大会・戦術 | Comments(2)

Commented by 市長 at 2010-06-06 01:01 x
優勝ですか~、強いですねwおめでとうございます!
ガチですね~、このデッキ。ドローが一枚、洪水入り。
大好きですわ、こういう潔いデッキ(笑)
それと、いまさっきアルファさんと対戦していて最終ターン。
なんとかスプパトであとは押すだけで勝ちってとこでフリーズ、マジですか、少し待ってみようと思って待っていたらアルファさんが投了してくれました。こちらのターンなので私が投了すべき所を紳士的な対処をして頂いて嬉しかったです。
この場をお借りして、アルファさん、ありがとうございました!!
え~話しでしょ、FSSさん^^
Commented by second-sight at 2010-06-06 13:15
市長さん、ありがとうございます。

ふむふむ、良い話ですねー。私も勝ち確定の時は切断をためらうことがあるので、その気持ちはよく分かります。
ただ、残念ながら、ここに書いてもアルファさんが見てくれている可能性はほとんどないですよ。どこか有名なブログかチャット部屋に書いた方が可能性あると思います;;
あんまり人来ないブログなので・・z。

<< 5/30の記事に関連して。 なんかすっげー負けた気分 >>