ぐるぐる回る

プラチナボックスが発売されましたね。早売りで買ってしまったので、あまり実感ないですが。
称号、パズル、新カードの追加。パズルは新カード使えていいなー。パズルエディタにも入れてほしかったです。

ま、それとは関係なしに、デッキ公開。今回はガチ系。





デッキ名「アンプルル(帰還)」

d0116327_04874.jpg


アンブレナ+プルルデッキ、最初に作ったバージョン。シュバリエも足して可動範囲と回収能力がヤバいことに!
なるかと思ったんですが、重くて無理でした。ゼリグワンドラで敵ユニットを減らし、その回収を狙いつつ、良い位置取って延長入り~が狙いで、実際それが一番勝ちやすかったかな。旗持ち+プルルや案内人で奇襲的に攻撃力を上げたりコンビネーションしたりで、中立維持さえ出来ればなかなか強いです。
ただ、アンブレナとプルルを使ってさらにゼリグワンドラの帰還を狙うとなると、レイダを出していてもコストがキツイ。また、押しこまれるとブラックガードやロンパイアなんかが弱くなって、難しい。

というのをおもくそ思い知らされたので、負かされたtenteさんに相談しました。
で、

デッキ名「アンプルル(てんて)」
d0116327_012660.jpg


改良バージョン。デッキ名は勝手につけました。
全体的に軽量化、それに伴う攻撃力低下を、アタッカーズ投入で確保。この辺りはtenteさんのアイデアです。むしろ攻撃力は上がりましたね。あと、隠し味に大洪水を入れました。
これだけ軽量化すると、アンブレナ+プルルでなくともいいんじゃない?とも思われますが、実際に後半までいってみると、ぐるぐる回るアタッカーやアンブレナで、なんかすごいことに。食糧があまり引けていない場合はプレイスタイルを変え、アンブレナを戦術使わせて倒される囮として使う要領で。レイダが来ていれば、延長でも十分戦えます。アタッカーや旗持ち斧でテジミョムトーファイ辺りの戦6をきっちり抑えられるのが大きいですね。
一瞬の爆発力では上に劣るかもしれませんが、盤面でうまく動けば、それ以上の攻撃力を出せるデッキになりました。使っていても面白いデッキになりましたね。

tenteさん、ありがとうございました(今更ですが)。
またよろしくお願いします。
[PR]

by second-sight | 2010-05-28 23:51 | バトルライン | Comments(1)

Commented by tente at 2010-05-31 02:40 x
(コメント遅くなりましたが)こちらこそいろいろ参考になりました。
(老兵+アタッカーはなかなか厄介とか、この食料でアンブレナ+プルル回るんだーとかですね)
ありがとうございます&またよろしくお願いします。

<< 殴って、殴って・・殴る。 答えられないー >>