卑猥なデッキらしい

アタッカーがやらしいとか、守備範囲が広いとか、なんかいやらしい、卑猥なデッキだそうです。
(青くて7が3つの人談)






デッキ名「斜めに使い捨て」
d0116327_16382447.jpg


ニンジャとエリールナイトをそれぞれ2積み、計4積みしたかっただけです。前回の地味デッキでは一番活躍しなかったユニットなので、活躍させてあげたかった。斥候兵や時狂わせを入れるとまた別のデッキになってしまうので、今回はなし。そういうデッキは前に作りましたし。

ニンジャなどはコスト食う割に弱いですが、強行軍などがありえる以上無視もしづらく、動きの制限に役立ちました。やられても全然痛くないし、使い捨てに便利なユニットです。また、他のところでも言われていますが、アタッカー+斜め移動、やはり相性いいです。相手もなかなか近づきにくかったはず。延長でもいぶし銀的な働きをしました。プルルとの相性の良さは、言うまでもないですね。まあ、プルルと相性の悪いユニットなんて知りませんが。
逆にミョムトやジークムントは、ニンジャと比較して、強すぎですね。同時に出すとその差が良く分かります。さすが英雄。

これでデッキの空きが1つ出来たので、新デッキ制作に取り掛かります。
[PR]

by second-sight | 2010-04-23 17:27 | バトルライン | Comments(2)

Commented by 幻想夢 at 2010-04-23 20:14 x
これは私がぼこぼこに(以下略)。我ながらミスが多すぎでしたねー。最終ドローターンの「大洪水」とか、なにを考えてたんでしょう。謎。しばらくは延長型のデッキを主に使って練習を重ねておきます。

では、またいずれ。
Commented by second-sight at 2010-04-23 20:37
大洪水→ハビドがプルルの前に飛んでくる→これは矢ぶすまがあるのか、と戦々恐々でした。なくて良かった;
飛んでくるのがパラディンだったらどうなっていたんでしょうかね。良く分からないですが、こちらが先攻だったので、かなり怪しい展開・・。
今回はギリギリ拾わせてもらった感じですね。

それでは、また次の機会によろしくお願いします。

<< ゆにたんとのバトル 地味に地味に >>