第5回フライデー・ナイト・バトルライン・2ndSeason

参加、かな。そのままだと体力が持ちそうになかったので、仮眠・・、これはやってしまったかと思いました。あわててチャット部屋行きました。誰もいなかったです。
日付間違ったかとすら思いましたが・・シェシェさんが現れました。良かった~






最初にデッキ公開。

デッキ名「ユゥ騎兵」

d0116327_129508.jpg


ガチの騎兵デッキです。ただし前バージョンの。名残惜しくて、アップデートしても消せなかったんですよ・・。今回使えて満足です。昔はテジロフ→ピリカでしたが、何10戦もしているうちに、ピリカよりテジロフの方がマッチしていると思いました。相手のユニット数が減れば、あとは騎兵の独壇場ですから。
そんなわけで、このデッキと対戦したことある人はかなり多いと思います。

食糧ブーストして、動き回って。一見延長デッキに見えながら、わりと普通に制圧もあります。今回の大会はまったくそんなことはありませんでしたが・・。スタリオン、引きたかったなあ。


では、各対戦を簡単に振り返ります。


1回戦 フジオカさん 勝ち
騎兵対騎兵・・。弓兵や騎兵、特にバルバ族のにらみ合いが楽しい試合でした。お互いにバルバ族を2積みという、珍しい戦い。中盤にマノスが飛んできたりで押されるかと思いましたが、戦術やゼリグで一気に押し返し、ユニット数で有利になりました。
しかし勝負は最後まで分からないもの。フジオカさんの布陣ミスで決まってしまいましたが、それがなければかなり怪しかったです。唯一スタリオンを引けた試合。

2回戦 シャンデーガフさん 勝ち
good luck!と言って始まった試合。シャンデーガフさんも騎兵w
相手の場にはゼリグ。会心かラッパあると分かっていても最前線の騎士で突っ込まなきゃならなくされたりで、大変でした。そんなこんな、なんか良く分からないうちに17ターン(本当にいつの間にか、でした)。20ターン目にテジロフがやられるも、想定内。ユゥによる食糧差(15対9・・)で勝ちました。

3回戦 レニーさん 勝ち
レニーさんは剣単。少々食糧事故気味だったようですが、コストオーバー戦術を上手く使われました。戦術が引けず、剣相手になかなか動けないなかで、結局延長。千剣の戦闘力を勘違いされていたそうで、千剣がただで消えてしまったのが大きかったようです。その後テジロフをうまく発動でき、お互いにユニットが2体ずつに。そうなると騎兵の独壇場でした。

4回戦 ケーアイさん 勝ち
ケーアイさんは斧パトリー+ギアバルザック。先攻を取られ、初手バルザック。・・実は、彼が前進してくるだけで勝負は終わっていました。クロスボウ、バルバ族、重装騎兵しかユニットがなく、後攻であるせいでコストが足りない。結局、クロスボウを布陣し、矢ぶすまを警戒させることにしました。多少迷ってしまったので、対処方法がないとバレてしまうか心配でしたが・・なんとかセーフ。
騎兵の守備範囲の広さを生かし、スプリントやバルザックの突撃を警戒しつつ動きました。最後は自陣でテジロフ発動、ギアとバルザックを道連れに。ケーアイさんは最終ターンに気付いていなかったらしいです・・。

5回戦 Lapisさん 引き分け
Lapisさんは槍、プラスアルファ。先攻取ってピクシーで行きますが、Lapisさんの初手は大盾に長槍・・。槍とか最悪だーって思ってました。挑発など積極的に使っていきますが、どうにも攻めれません。
そうこうしているうちに最終ターン(またこのパターンか。スタリオン引けないと騎兵はつらい・・)。アンブッシュ、戦術的撤退、配置転換と余ってしまってます・・。しょうがないので適当に使い、ユゥで食糧ブースト。ただ、それまでに騎兵を酷使しすぎていて、ユニット不足。食糧値があまってしまいました。それでもテジロフがいたのでなんとかなるかと思ったのですが・・。
Lapisさんの最終ドローターンで、槍スクラム4など撃たれ、適当に撃った戦術的撤退での、文字どおりの撤退が意外に意味があったことを確認。最小限の被害で済んだと思います。
21ターン目、コストオーバーのLapisさんに対し、どうしたものかと悩みました。テジロフがいたのですが、エスキモーが2体並んでテジロフをにらんでおり、このままでは厳しい様子。仕方なく、能力を発動しました。最後の方はよく分からなくなったのですが、中立にこちらのクロスボウとLapisさんのファーエが残り、引き分け。Lapisさんが若干有利そうな延長戦だったというのは意見が一致していたので、何とかごまかしきれたのは嬉しいです。騎兵が一体でも残っていればなあ・・z。
ソロコフの差で優勝はLapisさん。おめでとうございます。もう一戦やる元気はなかった・・。


Lapisさんは連覇です。連覇は長い(?)歴史の中、初めてですね~。その場に立ち会えたことは光栄です。あのLapisさんと引き分けたんですよ!なんて。

それでは、今日はこの辺で。
[PR]

by second-sight | 2010-03-27 01:22 | バトルライン-大会・戦術 | Comments(0)

<< QMA6まとめ バトルライン-72 >>