バトルライン-64

部屋立ては復活しました。






それはさておき、とある試合。こちらが先攻、どうにも微妙な盤面。
心の声「はあ、攻めきれなかった・・。これが最終ドローターンか。時間はたっぷり残ってるし、ちょっと頭冷やしてくるか」

1分後、戻ってきて

「ロービーサーバとの接続が解除されました」

ちょ・・待てや・・


ということがありました。見ると、なかなかいいカードをドローしてた。泣きそう。そして相手の方ごめんなさい。相手もいいカード持ってたかもですよね。

そんな事態を引き起こした、今日のデッキです。作成時間は6分ほど(対戦しながらの調整含む)。

デッキ名「剣 流星」
d0116327_21353017.jpg


相変わらずひどいネーミングセンス(ry 特撮系が好きな人には分かるのでしょうか。
剣兵中心にロクマ、アダマスとコンビネーション要員を入れた大型デッキです。「蒼い戦士 ロクマ」は「流れ星 ロクマ」に覚醒しないといけませんが。
正直微妙です。インペリアルガードを老兵やらレディフェンサーやら、あるいは千剣やらに変えた方が強そう。剣デッキが久しぶりということを差し引いても、どうにもうまく扱えませんでした。もうちょいやってみるかなー
[PR]

by second-sight | 2010-03-10 21:40 | バトルライン | Comments(0)

<< バトルライン-65 バトルライン-63 >>