バトルライン-62

最近の自分の傾向など。6、7日の分も追記。




最近は見た目結構なガチデッキ?を使うことも多いです。


4日は「山賊でドローして・パルテノスで食糧削りつつ・おとり騎兵で弓を倒し・ハスカールの攻撃力で牽制しながら・テジロフ発動を狙い・最終的にアルタニスが駆ける・新トーファイ入りデッキ」

デッキ名「おとりの功績」

d0116327_17591899.jpg


「大型対策」をメインに考えました。いや、なんか最近やたら大型で挑んでくる人がいたんで。

「新トーファイ久々に使ってみよう」「アルタニスいるといいかも」「延長狙いになるしテジロフは入れて損なし」「ちょこちょこ入ってる弓&槍対策に山賊を使ってみるか」
に加え、「おとり騎兵+ハスカールやってみるか」「パルテノス決まってると楽だよね」くらいで出来たのが上のデッキ。作成時間は5分くらい?


5日は「馬車で食糧を確保し・山賊でドローして・ドロシー&ドラゴンナイト、カイムラーを布陣し・テジロフ発動を狙い・最終的にアルタニスが駆ける・新トーファイ入りの・対クリカーデッキ」

デッキ名「対7ドロシー」

d0116327_17593097.jpg


「ドロシー&ドラゴンナイト、カイムラーのコンボあればクリカーマルクス怖くないよね」「じゃあヴァージンパイクも」「重くなったから馬車で食糧増やすか」で出来たデッキ。作成時間は上のから追加1分。こんなデッキをメインにしてました。

そんなわけで、見た感じ結構なガチデッキですけど、割とテキトーな考えでテキトーに組んでるんで、見た目ほどではなかったりします。こんな感じでコンセプト決めて数分で組んだデッキで流すことも多々。


6日は「パトリー入り民兵に斥候兵混ぜてグリフィン交換or突貫狙い」という分かりやすいコンセプトのデッキ。斥候兵のグリフィン交換は前もやった気がするが、民兵に入れたことはなさそう。

デッキ名「グリフィン変化」

d0116327_17334994.jpg


作成時間は7分。民兵系は入れるカードがほとんど決まってるけど、強行か突貫かで迷いに迷って結局突貫。グリフィンでも突貫出来るのが選んだ決め手。


7日は「ロングソード兵4積み」「基本的なユニットで戦おう」「じゃあオルス、ロック、リタ」「あまりにも何もないから大洪水」

デッキ名「基本を大事に」

d0116327_1741356.jpg


作成時間は5分。マルクスとガリィのところはちょっと迷ったけど結局これに。いつか似たような、「スキルなし」デッキを組んでいた気もするけど、今回はスキルはあり。平均的すぎて微妙なユニットが多いけど、その分安定感はある・・のか?とりあえず、延長戦でのロックと騎馬民兵はかなり強いです。・・オルス?カタール兵やロングソード兵がいるからz。


こんなふうに日々反省しつつ、また新しいデッキを組んでいくのです。しかしその反省はいつしか忘却の彼方、また以前と同じようなことを繰り返していたり・・・。そんなことしないように作ったデッキメモもイマイチ活用出来てない(作ったデッキの数が膨大すぎるんだろうね)。何とかならないかなー。
[PR]

by second-sight | 2010-03-07 17:46 | バトルライン | Comments(0)

<< バトルライン-63 バトルライン-61 >>