バトルライン-デッキメモ ネタ

デッキメモ、ネタデッキ編。







「2+2」
食糧×10
ユニット×20
戦術×10

英雄 リタ ワンドラ ホーディット イットク サキラ

1コスト ソウルアックス×2 エスキモーの槌使い×2 サンデンスの歩哨×2 ガイアの槍使い×2 フランキスカ×2 ドリル工作兵 カタール兵×2
2コスト 旗持ちアックス兵×2

戦術 斧スクラム2 槍スクラム2 突貫突撃 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 遺跡 バリエーションスクラム

説明:2。
まあ、戦闘力2、ATK、DEF+2ユニットのデッキ。カタール兵がいっぱいいる感じ。戦術も出来るだけ2に。対戦中は何だかんだで2+2になってないことが多かったのはご愛敬。微妙なデッキながら、それなりに戦えました(あくまでそれなり)。


「エンドレスエイトⅨ」
食糧×13
ユニット×20
戦術×7

英雄 マルクス カーヴァイ パクノス ガリィ ワジュン

0コスト 弓民兵×2 ピクシー×2
1コスト エールランサー×2 クロスボウ兵×2
2コスト 食堂馬車 ガードプリンセス×2
3コスト ミスリルアックス兵×2 ドラゴンナイト×2

戦術 会心 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 大洪水 遺跡

攻防どちらか、もしくは両方が8になるユニットを入れた。エールランサー、ワジュンでの強化がメイン。延々と8のユニットが出てくるので、某作品にちなんで名前を付けました。「もう、飽きたんだ・・」このデッキ使うのが、ですよ?




「伝説のポケモン」
食糧×13
ユニット×19
戦術×8

英雄 ピリカ パクノス ユゥ イ・ベイザー ディゴルグ

1コスト 魔法剣士 勇気ある尖兵 大槌のハイランダー×2 イベリンの大盾兵士×2
3コスト 最前線の騎士×2 パラディン×2 アマゾネス×2 装甲槍兵×2 

戦術 コンビネーション 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 遺跡

「伝説」+「ポケモン」デッキ。実態は超大型デッキ。ただ大型並べるだけでは味気ないので、コンビネーションで意表をついてみようと。きっちり食料ブーストが出来ればウィニー系とも戦える。
ちょっとしたコンボ。アマゾネス+魔法剣士でアマゾネスをユゥの効果対象に取ったり(修正で出来なくなりました)、アマゾネス+ピリカで2段目にピリカを布陣してユゥの効果対象に取ったり。もちろんピリカは適当なユニットに使ってもいいけど。で、ユゥは4くらいはブースト出来る。しかしちゃんと攻めてるとユニットが消費されてくので、最後に食料値が余る。・・これは待ちに徹するべきだな、とは思っても、ついつい前に出てしまう。うー・・。





「圧倒的な攻撃力」
食糧×13
ユニット×18
戦術×9

英雄 パトリー ロック ダイヤー アイア ディゴルグ

0コスト ゴーストソルジャー×2
1コスト バーバリアン×2 ベルセルク×2 嵐のラッパ吹き×2
2コスト ガードプリンセス×2
3コスト ミスリルアックス兵 スロヴィア騎兵×2 

戦術 会心 パリィ 突貫突撃 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 遺跡 勝利の犠牲

ATKが高いユニットを入れて、突貫用にパトリーを足しただけのデッキ。結論。攻撃力だけでは勝てない。後攻を取れて、延長まで持ち込めれば、その攻撃力で判定勝ちが狙えるんだけど・・防御力がないので突っ込んできた騎兵に対処できなかったり、弓に場を制圧されて判定どころでなかったり。ほとんどが弓民兵の射撃で落とされ、長弓で落ちないのはロック、ガードプリンセス、ミスリルアックス。クロスボウで落ちないのはディゴルグだけという。ディゴルグの戦闘力4が偉大に思えてならなかった。




「ファイヤー☆」
食糧×12
ユニット×19
戦術×9

英雄 マルクス マーサ カーヴァイ ミョムト プルル 

0コスト 魔民兵×2 イルフリート×2
1コスト バンディット×2 魔砲兵×2 紅蓮の高等魔術師×2 ミスリルゴーレム×2
2コスト スロヴィアの召喚士
3コスト カルヴァリン砲兵

戦術 ファイアーストーム サンダーボルト 会心 パリィ 食料基地攻撃 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 遺跡

なんていうか、燃えるぜ!的なデッキ。あ、燃やすぜ、の間違いか。対戦ではたいていこっちが大炎上するけど。元ネタで火を使ってたり、火を武器にしてるユニットを集めた。銃火、とか考えたけど、弓兵はほとんど弓で使えないのな。
正直、英雄全部そろえて延長行けば結構な確率で勝てそうな気がするけど、他のユニットが弱っちいので、結局延長前に出さざるを得なくなる。バンディットとミスゴレは、デッキを回す&少しは戦えるようにするために投入。あとはカルヴァリン砲兵がポイント。1ターンの壁になったり、食料破壊の捨て札になったり、意外に役立つんです。プルルで回すことも可能なので、単なる邪魔にはなってない。あまりいらないだけで。
デッキ的には、序盤はバンディットでドロー、魔兵で牽制して食料を貯め、引きによって召喚獣を出すか英雄を出すかを決める。出来れば召喚で行きたいけど、消されたら目も当てられなくなるから、余裕が出来るまで粘った方がいいのかな・・。なんとか終盤までもってこれたら、召喚獣のコストに気をつけながら戦えば、結構いけそうな気がする。頑張って耐えるしか。



「キョウダイの力」
食糧×9
ユニット×21
戦術×10

英雄 ギア ネル マルクス グリージ ピリカ

0コスト 剣民兵×2 斧民兵×2 槍民兵×2 弓民兵×2 ピクシー×2
1コスト 双剣兵士 バンディット×2 長弓傭兵×2 ハビドの弓兵

戦術 会心 パリィ 矢ぶすま ゲリラ戦術 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 強行軍 大洪水 遺跡

最初に。ヴァイズさんごめん。完全に忘れてた。兄弟連れて来てくれたら作ります。
で。ギアとネル。マルクスとグリージ。あと151兄弟のピリカ。ピリカがいるので民兵重視で作りました。しかし食料が少ないせいでマルクス兄弟たちはなかなか出せなかったり。本末転倒なのか、それとも延長を任せるっていう点で活かしているのか。民兵とギアで牽制しつつゲリラ強行軍とピリカチェンジを狙い、延長まで来てしまったらマルクスとグリージに任せる、というスタンス。グリージだってクリスタルやトーファイを止めてくれるんです。・・完全にマルクスやガリィの劣化ですが。



「格闘戦士」
食糧×10
ユニット×21
戦術×9

英雄 ギア トーファイ アントワネット グレイウィンド ガリィ

0コスト 魔民兵×2 ストーンゴーレム×2 ティターン×2
1コスト 突風の魔法使い×2 ナルアーの魔法使い ウーシューの巫女×2 嵐のラッパ吹き×2 ミスリルゴーレム×2 
2コスト ガンプの格闘兵

戦術 ファイヤーストーム サンダーボルト 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 遺跡

徒手空拳というか、武器を持たずに戦うユニットを集めたデッキ。てかバトルラインの世界は武器持ちが多すぎです。剣斧槍弓馬。無属性でも大体剣持ってます。ピクシーですら武器持ってます。そんなわけで明らかに何も持ってない召喚獣重視のデッキに。
英雄は、トーファイとガリィは文句なし。ギア、グレイウィンドもまあ大丈夫そう。アントワネットは、持ってるの実験道具であって武器じゃないよな、と解釈。ネルは原作でネルクローとかやってた気がするし。ディアドラも何で武器持ってるんだろう。・・まあ、デッキ的にもアントワネットが一番な気がした。一般兵、特に魔兵は拡大解釈。ラッパ吹きがラッパを武器にするわけないじゃん、とか、理由になってない気がする。
そんなこんな迷走しながらも、デッキ自体の出来は悪くない。序盤にギアやグレイウィンドで牽制して魔兵を出すまでの時間稼ぎが出来たり、逆に魔兵と召喚獣で攻めていき、相手の対応でコストに余裕が出来たときに出したり。トーファイとガリィは突風&ナルアーの魔法使いをつけて進軍させたい。ガリィは普通にマルクス入れとけっていうステータスでちょっと残念だけど、攻防実質7が弱いはずもなく。そりゃあ他のコスト3戦闘力6と比べると物足りないけど・・そこは殴って黙らせたい。
ネックは食料の少なさ。延長に向けてトーファイとガリィ出したらもう余裕がない。魔兵デッキの例にもれず、中盤辺りから攻めまくって制圧を狙うべき。とにかくアントワネットを引けることを祈りたい・・。



「ハイパーアダマス」
食糧×13
ユニット×19
戦術×8

英雄 ウィルラ ファーエ アダマス ホーディット チーフ・ハイロウ

1コスト 双剣兵士×2 高給取りの老兵 ベルセルク×2 バンディット×2 パイクマン×2 大盾槍兵×2 クロスボウ兵×2
3コスト パラディン

戦術 コンビネーション 会心 パリィ 矢ぶすま アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 遺跡

アダマスのためだけのデッキ。ネタデッキ。6戦やって、3勝3敗。10戦やって、5勝5敗。えー?まあ相手も手加減してくれたのかな。

改めて見ると本当に勝てる気がしない。
一応低コスト兵の能力は高いし、英雄の各指揮官も、スクラム2を使うようなものと割り切れば、まあ戦えないこともない・・わけもなく。でも5敗のうち3敗は延長まで持ったよ!だから何だと。
しかしデッキが回りに回れば=攻めてるユニットと出す指揮官ユニットが一致すれば、割といい感じに。勝った試合はそうやって敵陣まで行き、最後にコンビネーションで勝負を決めた。そんな風に意外にあっさり決まることもたまにはあるよね・・。こちらの強運に相手の不運が重なっただけだろうけど。
そうそううまくいかず、全然関係ない指揮官を出さざるを得ないこともあったけど、それはそれでコンビネーションの役に立ったり。
しかし単体で使う場合、単純な能力は、
ウィルラ・・なぜか剣兵でないが、魔法剣士で自分の兵種を消したと思えばいいか。つまり3コストの魔法剣士。
ホーディット・・戦闘力2、ATK+2は、3コストの旗持ちアックス兵能力なしverもしくは丸盾斧兵ATK-1。
ファーエ・・戦闘力2、DEF+3で3コストの長槍傭兵。
チーフ・ハイロウ・・3コストの長弓傭兵。
・・使えねえ!と叫びたいところだが、元のユニットはそこそこ優秀なので割と使えた。コストを気にしたら、負け。

そういえば、アダマスの強化はなかなか出来なかったな。指揮官2体が最高だった。うーん・・。





「スーパーデッドラン」
食糧×13
ユニット×17
戦術×10

英雄 ウィルラ ファーエ ミョムト ホーディット デッドラン

1コスト 双剣兵士×2 高給取りの老兵 ベルセルク×2 バンディット×2 パイクマン×2 大盾槍兵×2
3コスト パラディン

戦術 コンビネーション 会心 パリィ ビゼンナガミツ 執行人の斧 ドラゴンランス アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 遺跡

デッドランのためだけのデッキ。ネタ。アダマスよりは実戦度がアップ・・してるのか?怪しい。10戦やって6勝4敗。15戦やって10勝5敗。あれ? 上の時もそうだけど、完全に初心者っぽい人ともやってるからか。
ミョムトは不足している剣兵分で投入。最初は代わりにクローディアを入れてたけど、それはさすがに酷すぎた。延長は彼とパラディン頼み・・といいたいけど、延長ではそうそう勝てない・・。
デッドランの強化は割と普通に出来た。とはいえ同時はやはり2人が限界。やっぱ無理か。大体9コストかけて3人で強化したところで、戦闘力6どまりという。戦術使いまくればATK+10までいくから、どんなユニットも倒せるんだけど、コンビネ警戒で近寄ってくれないし・・。



「7×5」
食糧×12
ユニット×21
戦術×7

英雄 ネル マルクス カーヴァイ クリスタル アントワネット

0コスト 魔民兵×2 ピクシー×2 バルハムート×2
1コスト パイクマン×2 クロスボウ兵×2 ナルアーの魔法使い 紅蓮の高等魔術師×2 嵐のラッパ吹き
2コスト スロヴィアの召喚士×2

戦術 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 情報収集 遺跡

クリカーデッキ。ガチというよりはネタ重視なんだけど・・どうなんだろ。狙いは戦闘力7を5体出すこと。最高に回れば、4コストで戦闘力7が4体、7コストで5体。酷い。クローディアで8×5とかも考えたが・・挫折した。
もともとは普通の魔兵デッキにクリカー入れて7×4とか考えてたけど、魔兵とクリスタルの相性が悪くなかなか成立せず。このデッキは普通のデッキに近い構成で、マルクスまで入れたのに成立させやすかった。ちょっと不思議。
バルハムートが出せるようになるまで、極力魔兵は布陣させずに耐えること。出していいのは紅蓮の高等魔術師くらいか。魔兵デッキだというのを悟られないように。・・別に魔兵デッキでもないか。召喚がバルハムート2体だけだし。とにかく最終的にバルハムートが手札で腐る展開にならないようにしたい。
手札がしっかり揃うまではクロスボウ兵、ピクシー、パイクマンで頑張る。しかしそれで耐えられることは少ないので、マルクスとクリスタルは早めに出していきたい。カーヴァイは7のコピーさえ出来ればいい。まあ適当でいいんじゃ?
しかし、バルハムートや魔兵を抜いて適当なユニット入れた方が明らかに強い気がー・・。人はそれを普通のクリカーデッキと呼びますが。



「スキルなし」
食糧×13
ユニット×20
戦術×7

英雄 オルス イーサン&ココット マルクス ロック デッドラン

0コスト 剣民兵 斧民兵 槍民兵 ピクシー
1コスト ロングソード兵 ベルセルク 丸盾斧兵 長槍傭兵 カタール兵
2コスト クレイモア兵 ナイト 精鋭リバーヒル槍兵
3コスト パラディン ミスリルアックス兵 装甲槍兵

戦術 コンビネーション 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 遺跡

スキルを持ってないユニットだけ。魔民兵はさすがに入れられなかったけど。スキルがない分、純粋な戦闘力は高いかな。複雑なカードがないのでどんな人でも使いやすいはず。
ネタデッキ的な感じもあったけど、なぜか9連勝。10試合目はいいところなく負けたにしても、十分な結果を出してくれた。・・多分運です。
丸盾槍兵、長槍傭兵は使えないと思ってたけど、弓民兵に落とされないのは地味に良かった。マルクスやロックなんかも普通に強いねー。どちらも出すのが気楽な面がある。オルスとイーサン&ココットも、使えないこともなかった。でもオルスは大体一番最初にやられてるようなz。
[PR]

by second-sight | 2010-02-01 12:20 | バトルライン-デッキメモ | Comments(0)

<< バトルライン-デッキメモ グッ... バトルライン-デッキメモ その他 >>