バトルライン-デッキメモ グッドスタッフ

デッキメモ、グッドスタッフ編。グッドスタッフといいにくいけどネタでもないデッキも含む。とか言ってたらすごい量に。







「おとり騎兵(プルル)」
食糧×13
ユニット×20 
戦術×7

英雄 テジロフ ピリカ プルル クローディア パクノス

1コスト 双剣兵士×2 ベルセルク×2 バンディット×2 大盾槍兵 クロスボウ兵×2 突風の魔法使い×2
2コスト おとり騎兵×2 食堂馬車
3コスト パラディン

戦術 会心 パリィ ゲリラ戦術 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 遺跡

おとり騎兵デッキ。突風の魔法使いかクローディアとコンボで使いたい。弓兵ユニットには一方的に有利だけど、おとり騎兵にこだわってると劣勢になることが多いという・・。初心者はハマってくれるけど、そうじゃないと全然。やっぱ2コストは重い。



「対中立」
食糧×13
ユニット×18 
戦術×9

英雄 ツヴァルフ フロトン ミョムト プルル ゴトウ

1コスト バンディット×2 勇気ある尖兵×2 大盾槍兵×2 ウーシューの巫女×2 嵐のラッパ吹き×2
2コスト 旗持ちアックス兵×2
3コスト パラディン

戦術 会心 パリィ 突貫突撃 ゲリラ戦術 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 遺跡

3分ほどで作った突貫デッキ。何とも適当に作ったので、いくらでも改良の余地がありそう。特に英雄や突貫回り。
基本的な狙いは、嵐のラッパ吹きや旗持ちアックス兵を不意打ちで出し、中立地帯の敵を攻撃してアドバンテージを狙う筋。アサシンがバンディットやウーシューの巫女の前に出てきた時、それを倒しながらドローや強化を狙うような感じ。尖兵もうまく使えそう。後付けの理由だけど、フロトンもそのサポートになりそう。
コンセプト自体はいいと思うんだけど、勝つイメージが湧かない・・。突貫が要らないのかな。




「重量級」
食糧×14
ユニット×19 
戦術×7

英雄 テジロフ クリスタル ミョムト パクノス レイダ

0コスト ピクシー×2
1コスト ベルセルク クロスボウ兵
2コスト 食堂馬車×2
3コスト パラディン×2 装甲槍兵×2 ミスリルアックス兵 ガンブレード兵 スロヴィア騎兵×2

戦術 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 遺跡

何も考えず大型。大型中心のデッキは、序盤から主力を遠慮なく案内人で飛ばしていけるので、楽かも。押している状況なら、コストオーバーしてでも次の3コスト兵を布陣しておけば、攻めが切れにくいし、プレッシャーになる。
「またクリスタルか」って気がするけど、実際出すのは食糧事故時か延長入る直前、あとは・・完全に敗勢の時。普通に戦って五分かそれ以上の状況だと、最終ターンでコストオーバー必至だし・・。コスト25以上出したこともある。



「帰還突貫」
食糧×13
ユニット×18 
戦術×9

英雄 ネル ピリカ クリスタル イットク ダイヤー

1コスト 双剣兵士×2 高給取りの老兵 ベルセルク×2 バンディット×2 嵐のラッパ吹き×2
2コスト レディフェンサー 遊撃の騎士×2
3コスト パラディン

戦術 会心 パリィ 突貫突撃 アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 案内人 帰還の狼煙 遺跡

スコア用デッキを使ってたら、なんかダイヤーがすごく強く思えてきた。そんなこんなでダイヤー入りのイットク破棄突貫系。突貫で制圧出来れば一番良いけど、そう簡単にはいかないはず。まずは突貫+ピリカを考えたい。一応どのユニットも突貫可能で、ピリカで突貫することも出来るので、良い手札が揃ってるならそっちを先に出してもいいかも。
帰還の狼煙は、イットクを戻して発動させるのはもちろん、ネルを戻したり、次のターンやられそうなユニットを戻すのもあり。ダイヤーなんかには特に有効。デッキ名が「帰還突貫」である理由は、相手のユニットを突貫で倒したあと帰還させたことからだし。
弱点は、突貫を狙ってると英雄をなかなか布陣させられないところかな・・。


「エールアルタニス」
食糧×13
ユニット×20
戦術×7

英雄 ネル クリスタル クローディア アルタニス レイダ

0コスト ピクシー×2 弓民兵×2
1コスト 高給取りの老兵 バンディット×2 エールランサー×2
2コスト アサシン 精鋭リバーヒル槍兵×2 おとり騎兵
3コスト パラディン×2

戦術 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 案内人 戦術的撤退 遺跡

嫌われがち?な延長狙いデッキ。エールランサーとクローディアでアルタニスの戦闘力を上げて延長のポジション取りを有利にするのが主眼、出来れば制圧を狙う。戦闘力が上がれば射撃で落ちにくくなるし、槍兵や魔兵にはほとんどやられない。対斧も敵ユニットがばらければ一方的に撃破できる。天敵はピクシー。弓もやっかい、騎兵も辛いが、いちおうにらみ合いにはもちこめる。
序~中盤もエールランサーの効果を活かしていきたい。序盤はピクシーやバンディット、精鋭リバーヒル槍兵にくっつくのが基本。中盤以降では、クローディアと併せて戦闘力8のパラディンとか戦闘力9のクリスタルなんかを出してみたい。相手は非常に困るはず。延長狙いではあるものの延長前から押しているに越したことはないので、むしろガンガン攻めていいと思う。



「ノンシナジー1」
食糧×13
ユニット×20
戦術×7

英雄 マルクス マーサ ミョムト パクノス レイダ

0コスト ピクシー×2
1コスト 双剣兵士 高給取りの老兵 ベルセルク バンディット×2 クロスボウ兵×2 嵐のラッパ吹き
2コスト レディフェンサー ヴァージンパイク
3コスト パラディン×2 アマゾネス

戦術 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 案内人 戦術的撤退 遺跡

シナジーがなくとも普通に強い&役に立つユニットを入れた。意表を突く行動は出来ないけど、安定してるはず。
女性3種はご愛敬・・。


「アンブレナ」
食糧×14 
ユニット×18 
戦術×8

英雄 ラムセス ゼリグ トーファイ パクノス アンブレナ

1コスト ベルセルク×2 バンディット×2 大盾槍兵 ハルバディアン 長弓傭兵 クロスボウ兵 スナイパーボウ
2コスト レディフェンサー 精鋭リバーヒル槍兵
3コスト パラディン×2

戦術 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 案内人 帰還の狼煙 戦術的撤退 遺跡

「公式用」をベースに、アンブレナ向けに調整。しかし帰還自体が難しい。トーファイの後ろにくっついていけば大体発動できるけど、他はそうそう・・。特にネルの帰還はコスト的にも戦力的にも絶望的と見て、あえて抜いてます。延長戦ではゼリグにくっついていれば強い。しかしそれ以外となると、やっぱり難しい・・。


「-私は一発の銃弾-」
食糧×13 
ユニット×21 
戦術×6

英雄 ネル クリスタル マナ プルル パクノス 

0コスト ピクシー×2
1コスト ベルセルク×2 バンディット×2 嵐のラッパ吹き×2
2コスト レディフェンサー×2 ヴァージンパイク×2 遊撃の騎士×2
3コスト パラディン アマゾネス

戦術 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 遺跡

女性3体+1デッキ第一弾。デッキ名は某ラノベのセリフから。こうして改めて見ると、恥ずかしい名前付けたものだなあ・・。それはさておき。4つのうち唯一大分前に作ったものだからか、全然安定しない。
デッキコンセプトは、プルルでレディフェンサーや遊撃の騎士を回して発射(この辺が銃弾っぽい・・鉄砲玉?)し、あわよくば敵陣で暴れまわる・・って感じ。嵐のラッパ吹きと場所を入れ替えた場合、自動的にATK+1されるのが面白いな、と思ったのがきっかけか。さっぱり実現しなかったけど。
あと、アマゾネスは結局クリスタルで活用することが多い・・。



「公式用」
食糧×13 
ユニット×19 
戦術×8

英雄 ネル テジロフ ゼリグ クリスタル パクノス

1コスト 双剣兵士 ベルセルク×2 バンディット 大盾槍兵 ハルバディアン 長弓傭兵 クロスボウ兵 スナイパーボウ カタール兵×2
2コスト ナイト 精鋭リバーヒル槍兵
3コスト パラディン

戦術 会心 パリィ ゲリラ アンブッシュ 挑発 偽報 戦術的撤退 遺跡

魔兵参戦前のデッキ。当時の自分の結論。(迷走して)ごちゃごちゃと色々な兵を入れてるけど、意外にプラスに作用することが多かった。序盤から常に低コスト兵で攻めて、最後にテジロフを決めて締めるのが、結構決まったんだけど・・。今は決まらないでしょう。それでも、そこそこ普通に戦えるデッキのはず。



「ドロー」
食糧×12
ユニット×21
戦術×7

英雄 ネル テジロフ クリスタル ミョムト レイダ

1コスト ベルセルク×2 バンディット×2 勇気ある尖兵×2 パイクマン×2 影縫いの術者×2
2コスト アサシン×2 山賊×2
3コスト パラディン×2

戦術 会心 パリィ アンブッシュ 挑発 戦術的撤退 大洪水 遺跡

ドロー系を全部入れただけですが。基本はバンディット、パイクマンに影縫いの術者を付けて前進。山賊や勇気ある尖兵で遊撃、牽制し、倒されそうなユニットの後ろには影縫いの術者が付くようにする。相手に弓兵がいないなど、うまくハマれば全ドローも十分可能。ただし引きすぎると、最終ターンにやることがなくなるので注意。
英雄は、基本食糧が事故なく引けて、全部手札に揃うことを前提にした選択。延長戦ではドローが全く意味ないので、クリスタルの生贄も十分確保できる。大洪水も同様で、ドローさえできていれば、あまり考えることなく発動できるはず。
[PR]

by second-sight | 2010-02-01 12:18 | バトルライン-デッキメモ | Comments(0)

<< バトルライン-デッキメモ ウィニー バトルライン-デッキメモ 魔 >>