09年のラノベとか

09年のラノベとかについて、感想なんかを。



まずはこの1年で自分の読んだ冊数。

12-13-9-11-18-11-13-9-17-16-6-17

全部足して、152冊。ほぼ2日に1冊読んでた計算。えー…。



09年に新規に始まったシリーズで面白かったのは、
・アクセル・ワールド
・ソードアート・オンライン
・ロウきゅーぶ!
・血吸村へようこそ
・RPG W(・∀・)RLD
・これはゾンビですか?
・機巧少女は傷つかない
・ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!
ってところかなー。最近はラノベが増えすぎて、なかなか新規にまで手が回らない。そんな中でも、この辺は面白かった。



次、09年に終了したシリーズで面白かったのは…
・学校の階段
・BLACK BLOOD BROTHERS
この二つが飛びぬけてた。あとは、
・ギャルゴ!!!!!
・二人で始める世界征服
くらいなのかなー。続巻が出ないけど、終わったのかも分からない、ってのが結構ある。



そして、09年ベスト5を挙げるなら…
なら…


無理でした。
内容は大体覚えてるものの、何巻がその内容だったかなんて、思い出せない。たくさん読んだ弊害か。次からは、読んだ時点の評価でも付けておくかな。



それでは、来年も良書…良ラノベに出会えますように、と願って、「09年のラノベとか」終わります。

…とか言いつつ、文学少女の最新巻を広げてるのはどうなのか。
[PR]

by second-sight | 2009-12-31 17:37 | ラノベとか | Comments(0)

<< バトルライン-53 12月期 >>