バトルライン-53

バージョンアップがあって。






・・・とりあえず、30戦近くやってきました。
自分が使ったのは、使用頻度順に、食糧強化、槍単、プルドロコンビネ、2+2、低コスト騎単、斥候兵大型、千剣&クリ剣、魔単(ジョイメル)、斧単(延長)という感じ。(・・分かりづらいな)

剣~以下は使用1回づつ。
千剣、ジョイメルの戦闘力がヤバいことになったけど、そんなに楽な戦いにはならないな。

追記。

千剣&クリ剣、魔単(ジョイメル)を使った時は、どちらもミラー対戦になったのでした。
剣の時は、食糧&ユニットの増加に伴って延々と強化されていく千剣&クリ剣にお互い動けず、最終ターンで相手が動いてきたところにカウンターを決めて勝利。後攻の利を取った形だけど、相手にとっては面白くなかったかな。
魔単の時は、初手からテジロフ含んだ4体進軍に対してどうにも出来ず、そのまま覚醒を許す形に。次に引いた挑発でミスゴに当てて撃破出来たものの、そこで引けなかったらテジを引かれてどんどん不利になっていたはず。何故かって、それからお互いジョイメル出してにらみ合いになったから。その時はこちらの魔兵が上回っていたので押し勝てたけど、テジが残っていたら逆に押されていたはず。

ミラーだったので、千剣やジョイメルといった、戦闘力が上がっていくユニットの強さが良く分かりませんでした。それ以降の対戦でも何度か使われましたが、やはり良く分からず・・。回り始めたら手がつけられないのでしょうが、そこまでいくにはかなりの運が必要なのかな、と。
そして、似たような立ち位置の不死身の棍棒兵と槍壁の旗騎士ですが・・ATKもDEFもそんなにいらないよ、と。戦闘力が欲しいです(戦闘力がプラスされてたら、明らかにバランスおかしいんですけどね)。

まだまだ試してないカードも多いので、もっと対戦してきます。
[PR]

by second-sight | 2009-12-31 20:18 | バトルライン | Comments(0)

<< 2010年 09年のラノベとか >>