バトルライン-42

アップデート来ましたー。ちょっと追記。






まずはウルフとミクニ、無双ユニット修正ですね。
ウルフはまあこんなものかな?まだまだ射撃に強く、単純戦力としての数値もかなりのもの。遊撃の騎士で牽制出来るようになったから、騎兵デッキで相手する時ちょい楽になったのは嬉しい。1コスト斧兵でも普通に相打ち取れるから、混合デッキでも楽になったかな。
ミクニは、弓に弱い槍ではしっかり活躍してくれると思うけど、混合には入らないかな?
アマゾネスとルナ修正は・・うーん・・うーん・・いや、攻め好きだからいいんだけどね・・。
ユゥはものすごく強くなった気がする。いいのかな、これ?大型の時代が来るような・・。前のでも強かったと思う。
以前のネルの修正もそうだけど、使い捨てユニットが減ってきてる気がする。アマゾネスも2コストなら戦力になれることも増えたはず(いつかも2コストだった気がするな~)。現在で使い捨てられやすそうなユニットといえば、ゼリグ、フォスタ、ワンドラ、レイダ、ラムセスくらい。どれも戦力として使えないわけではなく、コストがちょっと重たいのが問題なだけ。コストに余裕があれば普通に戦力でしょう。これらは「帰還の狼煙」で再利用できるため、多少重たくしてリスクを負わせるのは当然だと思う。
で・・ユゥも以前の3コスト戦闘力1なら、どう考えても使い捨てユニットだったのが(まあ、戦闘力1でも、ユニットいることに意味がある状況も多いので、絶対に使い捨てではなかったけど)、戦闘力3DEF1と、イーサン&ココットクラスの能力で普通に戦力に。コストも減って帰還もしやすくなった。使い捨てないで~って声が聞こえてくるようです。
使い捨てはもったいない。そんな修正な気がしなくもないです。
[PR]

by second-sight | 2009-09-15 01:29 | バトルライン | Comments(0)

<< バトルライン-43 バトルライン-41 >>